日常にさり気なく彩りを

日常に彩りを添えるような役立つ情報をまとめています

ライフハック

ベッドのマットレスの上には何を敷く?そのまま寝るのはダメ?

投稿日:

 

みなさんは、ベッドと布団のどちらを使っていますか?

 

和室に布団を敷いて眠るのも良いですが、一人暮らしだとベッド派が多いと思います。

 

フローリングの場合ですと、冬場などは床からの冷気が伝わって特に冷えるので、その点においては床からの距離があるベッドの方が良かったりしますよね。

 

でも、マットレスの使い方をよく分かっていない人は案外多いのではないでしょうか。

 

シーツだけ用意すれば良いのか、他に必要なものはあるのか、まとめました。

 

スポンサーリンク

マットレスと布団の違い

 

マットレスと布団の違い、併用しても良いのかについてまとめます。

 

 

◎マットレスと布団の違い

 

両者の主な違いは、以下のようになります。

 

 

≪マットレス≫

・型くずれしにくいので、長持ちする。

・移動したり、干したりすることが難しい。

・洗うことができない。

※最近は、エアリーマットレスというマットレスもあります。
 こちらはたたんだり洗ったりできるようです。

 

 

≪布団≫

・長期間使っていると、少しずつ薄くなってくる。

・たたんで片づけたり、干したりすることが簡単にできる。

・洗うことができる。

・湿気がたまりやすい。

 

 

◎マットレスと布団を併用するべきではない

 

マットレスの上に布団を敷いて使うことはできるのかと考える方もいると思います。

 

結論から言うと、実はそうした使い方はするべきではありません。

 

やってしまいがちではあるのですが…

 

 

併用すべきではない主な理由は2つです。

 

 

・カビの原因になる

 マットレスと布団の違いのところでまとめたように、布団は湿気がたまりやすいです。

 

 もともと湿気との相性が悪い布団をマットレスに重ねれば、ますます湿気がたまります。

 

 梅雨時などは特に、カビが発生しやすくなります。

 

 マットレスにまでカビが発生すれば、買い替えなければいけないかもしれません。

 

 頻繁に布団を干さなければいけないというのも面倒ですよね。

 

 

・寝心地が悪くなる

 マットレスも布団も、それぞれ単独で使うことを考えて作られています。

 

 さらに、マットレスはベッドで使いますが、布団は硬い畳の上に敷くものです。

 

 マットレスは畳より柔らかいため、布団を重ねると体が沈み込んでしまいます。

 

 体にも余計な負担がかかり、寝心地が悪くなってしまうのです。

 

 両方の良さを損なわないためにも、健康のためにも、併用はやめておきましょう。

 

 

マットレスの正しい使い方

 

いざマットレスを使おうと思っても、何を準備すれば良いのでしょうか。

スポンサーリンク

 

まずはマットレスと一緒に使うものを整理していきます。

 

 

◎マットレスと一緒に使うもの

 

マットレスを使うために必要なものを下から順番に並べると、以下のようになります。

 

 

1,除湿シート

2,マットレス

3,マットレスプロテクター(マットレスを汚れから守ってくれる)

4,ベッドパッド(マットレスを汚れから守る、補強する)

5,シーツ

6,敷きパッド

 

 

正しくそろえるとこのようになりますが、すべて使うべきというわけではありません。

 

お金もかかりますし、マットレスを使うのが億劫になってしまいそうですね。

 

これらの組み合わせ方法はいくつかパターンがあり、正解はありません。

 

ただ、カビ対策のための除湿シートは共通で使った方が安心できるのではないでしょうか。

 

 

◎マットレスのみ、マットレス+シーツのみはNG

 

組み合わせに正解はないと書きましたが、ダメな使い方はあります。

 

それは、マットレスのみを使う、マットレスに直接シーツを重ねて使う方法です。

 

こうした使い方は、マットレスが汚れる原因になります。

 

そう簡単に洗えるものでも、頻繁に買い替えるものでもないマットレスを汚さないためにも、間に敷くものが必要です。

 

 

◎肌に直接触れるものと間に敷くものの組み合わせを考える

 

改めてマットレスの上に使うものを整理すると、このようになります。

 

・肌に直接触れるもの…シーツまたは敷きパッド

・マットレスとの間に敷くもの…マットレスプロテクターまたはベッドパッド

 

シーツはもちろんですが、他の3つも洗いやすいアイテムです。

 

 

単純に組み合わせを考えると、以下のようになります。

 

1,マットレス+マットレスプロテクター+シーツ

2,マットレス+マットレスプロテクター+敷きパッド

3,マットレス+ベッドパッド+シーツ

4,マットレス+ベッドパッド+敷きパッド

 

 

ベッドパッドは、マットレスが劣化してきたら買えばいいとしているものもあります。

 

また、パッド同士を重ねるのは違和感があるという意見もあります。

 

そうなると1,か2,ですが、残念ながら2,の組み合わせ例がありませんでした。

 

それに、なんとなくシーツを選ぶ人の方が多いような気がします。

 

シーツの方が敷きパッドより素材の選択肢が多いという面もあるようです。

 

これらのことを踏まえると、1,が最も無難でしょうか。

 

寝心地の良さを追求したいのなら、3,を選ぶと良いかもしれません。

 

 

さらに、シーツと敷きパッドを両方使う方法もあります。

 

マットレス+敷きパッド+シーツ

 

コンパクトにしたい人、頻繁に洗いたい人には良いかもしれません。

 

 

まとめ

初めて名前を聞くアイテムもあったと思いますが、いかがでしたか。

 

それぞれに好みがあるので、はっきり正解を示すことはできません。

 

大切なのは、マットレスを汚さずに使うことです。

 

自分が使いやすいアイテムを選んで、使ってみてください。

スポンサーリンク

-ライフハック

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ランドリー

洗濯物をコインランドリーの乾燥機で少しでも早く乾燥させる方法

毎日、ジメジメシトシト。 スポンサーリンク 雨が続いていると、洗濯物もなかなか乾きません。 しかたなく部屋干しを一日していてもカラッと乾かない! そんな時に便利なのが、コインランドリーです。 でも、コ …

柔軟剤を入れるタイミングはいつが正解?間違えると香らなくなっちゃうかも?

柔軟剤を入れるタイミングはいつが正解?間違えると香らなくなっちゃうかも?

              スポンサーリンク 衣類を柔らかくしてくれる柔軟剤。 香りをつける、臭いや菌の発生を防ぐなどの効果もあります。   良いところばかりの柔軟剤ですが、入れるタイミング …

たき火の燃え残りや灰の後処理はどうすればいい?

たき火の燃え残りや灰の後処理はどうすればいい?

             アウトドアでは定番であるたき火。 スポンサーリンク 楽しんだあとは、後処理まで手を抜かないことが大切です。   ところが、やり方がわからないという方は多いのではない …

たき火を庭でやるのは違法?理由は?合法的にやる方法はある?

たき火を庭でやるのは違法?理由は?合法的にやる方法はある?

              秋の景色と聞くと、紅葉を思い浮かべることが多いのではないでしょうか。   葉が枝についているときはもちろん、散るときも散ったあとも美しいですよね。 スポンサーリン …

土鍋は洗剤を吸収する?!正しい洗い方を知って食の安全を守ろう

土鍋は洗剤を吸収する?!正しい洗い方を知って食の安全を守ろう

スポンサーリンク   寒い時期に大活躍する土鍋ですが、皆さんこんな話を聞いたことはないですか? 「土鍋は洗剤を吸収するから、洗剤を使ってはいけない」 これって本当なんでしょうか? &nbsp …