日常にさり気なく彩りを

日常に彩りを添えるような役立つ情報をまとめています

ライフハック

短時間で声を枯らす方法はある?

投稿日:

短時間で声を枯らす方法はある?             

 

みなさんは、声が枯れてしまったことはありますか?

声が枯れると、違和感と不快感があるので、普通は早く治したいですよね。

ですが、中にはあえて声を枯らしたい人もいるようです。

今回は、声が枯れる理由・短時間で声を枯らす方法をご紹介します。

もし声を枯らしたいときがあったら、試してみてください。

スポンサーリンク

声が出る仕組みと声が枯れる理由

 

普段当たり前に出している声ですが、その仕組みはご存知でしょうか。

声を枯らす方法の前に、声が出る仕組みから知っておかなくてはなりません。

声を出すためには、「声帯」が必要です。

名前は聞いたことがありますね。

声帯は喉の奥、喉頭の左右にあり、開いたり閉じたりします。

門をイメージしてもらうとわかりやすいはずです。

声帯は、息を吸うときは開き、声を出すときに閉じます。

吐く息が閉じる声帯を振動させることによって、声が出るのです。

弦が振動して、音が出るのと同じようなものですね。

ピアノやバイオリン、ギターの演奏経験がある方は想像しやすいと思います。

声が枯れるのは、乾燥や炎症により、声帯の動きが悪くなるためです。

また、病気が原因になっていることもあります。

 

 

声を枯らす方法

 

声枯れは、声帯の乾燥や炎症が原因であることがわかりました。

自分で声を枯らすには、声帯に意図的に負担をかける必要があります。

では、その方法を見ていきましょう。

どの方法もそれなりにリスクがあるので、自己責任でお願いします。

 

◎思いっきり歌い続ける

日常生活で声が枯れる場面と言えば、スポーツ観戦などの応援後です。

大声を出すと、声帯に負担をかけられます。

とは言え、自宅の中で大声を出し続けるわけにもいきません。

家族や近所に迷惑や心配をかけますし、ひたすら叫び続けるのもなかなか苦痛です。

そこで、カラオケに行って数時間歌ってみましょう。

誰にも迷惑はかからず、歌にのせて大声を出せるので飽きることもありません。

このとき、お酒を飲んで歌うと効果的です。

アルコールは、声帯に刺激を与えます。

お酒好きな人が、声が枯れて酒やけになってことがありますね。

スポンサーリンク

ただ、お酒を短時間に大量に飲むのは、非常に危険なので避けなければなりません。

他の方法と組み合わせて使うのが良いです。

そういった意味で、歌は適していると言えます。

 

◎わざと咳を出す

咳も声帯にとって負担になります。

風邪をひいたときのように、わざと咳を出してみましょう。

酸っぱいものや乳製品を摂ると、さらに咳が出やすくなります。

自力で咳をし続けるのがきついときは、試してみる価値ありです。

この方法を使うときは、周囲に不快感を与えないように十分配慮しましょう。

 

◎水分を控えめにする

次は、声帯を乾燥させる方法です。

考え方は単純で、声帯に水分を与えなければ、乾燥させることができます。

普段摂っている水分量を、控えめにしましょう。

何か飲みたいと思っても、少し我慢です。

ただし、脱水症状になるまで我慢することはやめてください。

ほどほどにしておきましょう。

 

◎口を長時間開けている

口を開けたままにしていると、喉の奥まで乾燥します。

意識的に、口を開けたまま過ごすようにしましょう。

口呼吸に変えてみると良いですね。

しかし、この方法は口臭がきつくなりますし、周囲に見られて少し恥ずかしいです。

特に口臭は、誰かと会う予定があるときは困りますよね。

こうした場合は、口を開けて寝てみましょう。

除湿器などを使って、部屋の湿度を下げるとさらに効果が出ます。

朝起きたときには、しっかり乾燥しているはずです。

ただし、この方法は、風邪をひきやすくなるというデメリットがあります。

ちなみに、ドライヤーを使って乾燥させようとする人がいますが、おすすめできません。

ドライヤーの風は予想以上に熱く、喉の中を火傷する恐れがあります。

短時間で済むので良さそうに思えますが、やめましょう。

 

◎扇風機を当てる

扇風機の風に当たり続けても、喉が乾燥します。

ドライヤーのように、火傷の危険性がなくできますね。

夏ならば、除湿器代わりに扇風機をつけたまま寝ても良さそうです。

この方法を試す場合は、いつもより念入りに扇風機のホコリを取り除きましょう。

アレルギー持ちの方は、症状が悪化する可能性があります。

 

 

さいごに

 

声は、案外簡単に枯れることがわかりましたね。

しかし、簡単な分、加減を間違えるとあとで苦労するかもしれません。

試すときは十分注意し、目的が済んだらしっかり喉をケアしましょう。

スポンサーリンク

-ライフハック

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

洗濯物のニオイ対策にオスバンがいいって本当?

洗濯物のニオイ対策にオスバンがいいって本当?効果を発揮するための使い方

スポンサーリンク   洗濯物に臭いが残らないように、しっかり洗ったり、干すときにも気を使ったりしていても、スポーツウエアや日頃から汗をかくことが多い人などはどうしても衣類に臭いが残ってしまう …

こたつが臭い…ニオイを取る方法はある?原因は何?

こたつが臭い…ニオイを取る方法はある?原因は何?

朝晩、肌寒くなってくると、そろそろこたつでも出そうかな・・と冬の準備を始める人も多いでしょう。 こたつは温かいですよね。 スポンサーリンク 一家団欒の時間に一役買ってくれることもあります。 ただ、入っ …

雨が降るとエアコンから水漏れしてしまうのは故障?原因と対策は?

      雨の日にエアコンを使っていると、急に水が漏れてきた!という経験はありませんか? スポンサーリンク   梅雨時はもちろん、夏場にエアコンを使わずにいることは難しいと思います。   …

柔軟剤を入れるタイミングはいつが正解?間違えると香らなくなっちゃうかも?

柔軟剤を入れるタイミングはいつが正解?間違えると香らなくなっちゃうかも?

              スポンサーリンク 衣類を柔らかくしてくれる柔軟剤。 香りをつける、臭いや菌の発生を防ぐなどの効果もあります。   良いところばかりの柔軟剤ですが、入れるタイミング …

キッチンの換気扇はつけっぱなしはNG?メリットとデメリットを解説

キッチンの換気扇はつけっぱなしはNG?メリットとデメリットを解説

  キッチンでお料理するときには換気扇を必ずつけるという人、またお料理の前後につけるという人、つけっぱなしにしているという人、いろいろだと思います。 スポンサーリンク   我が家は …