日常にさり気なく彩りを

日常に彩りを添えるような役立つ情報をまとめています

天気・自然

台風で飛行機が欠航になる確率や飛べる基準はどこにある?

投稿日:

 

ワクワクドキドキ、初めての海外旅行。

 

飛行機に乗るのも初めてなら、日本を離れるのも初めて。

 

うれしいと同時に不安もなきにしもあらずですかね。

 

 

そんなときに台風が来るって聞くと、台風の心配ばかりしてしまいそうです。

 

 

台風が来ても、飛行機は飛ぶの?

これですね、心配の材料は。

 

 

飛ばなかったらどうなるの?

そのあとのことも心配ですよね。

 

 

台風の時に、飛行機が欠航になるのかどうか?

その基準はどこにあるのか?

 

そんなお話をしてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

台風で飛行機を欠航にするかどうかは誰が決める?

 

飛行機が欠航するかどうか?

 

これは各航空会社に任せられています。

 

 

もちろん、操縦するパイロットもその判断を行います。

 

 

各航空会社ごとに、マニュアルがあり、それに従って欠航するか運行するかが決められるようです。

 

 

飛行機の欠航を決める基準はある?

 

多くは気象状況によって欠航するかどうかが決められますね。

 

また、天気も時間が過ぎると変わるものなので、臨機応変に対応されることも多々あります。

 

 

台風も、数時間後には過ぎ去ってしまうものがほとんどですね。

 

そうした場合には、数時間遅れでも飛ぶ場合があります。

 

 

欠航するかどうかを決めるときには、出発地、到着地の天候が大事になってきます。

 

 

台風が直撃しているような出発空港では、もちろん飛べません。

 

この場合は欠航になるか、または数時間後、お天気が安定したら飛ぶということもあり得ます。

 

 

到着地に台風が来ている場合でも、飛行機が到着する時間には、台風も過ぎ去って、落ち着いているだろうという場合には、飛びます。

 

 

また、欠航するかどうかを決める要素として、滑走路の向きや、風速、風向きなどもあります。

 

 

飛行機は向かい風などはいいのですが、横からの強風には影響を受けやすいのです。

 

滑走路を走るときに、横からの強風があるようであれば、離陸も着陸もむずかしくなります。

 

 

航路に台風があるという場合には、飛んでも臨機応変に航路を変更したりしながら運行するので、特に問題はないと思われます。

 

 

そこに、機体の重さや状態もあわせて考慮されます。

 

 

大きな機体である程度の風に耐えられる飛行機であれば飛ぶことを決めてもよさそうですが、小さい飛行機もありますね。

 

そうした場合には、風の影響をうけて飛べないということもあるのです。

 

 

飛行機の欠航を決めるのは、お天気だけではないのですね。

スポンサーリンク

 

 

機体の状態によってもそうですし、滑走路の風向きや風速も大切な要因となっています。

 

 

国際線と国内線で欠航となる基準に違いはある?

 

台風の場合には、比較的、国内線が欠航になる確率が高くなります。

 

 

先にも説明したとおり、出発地、到着地の天候がその決定材料となるからです。

 

国内ですから、台風も数時間後には到着地にいるかもしれません。

 

 

その出発地、到着地が台風の経路にそっていれば、欠航せざるを得ないことが多いでしょう。

 

 

しかし、逆に国際線の場合はどうでしょう?

 

 

出発空港が台風の影響を受けていれば、難しいですが、数時間後に遅れて飛ぶこともあり得ますね。

 

 

到着地は海外であれば、特に台風の影響がないでしょうから出発空港で問題がなければ、飛ぶはずです。

 

 

台風だからと安易に欠航と決めつけてしまうのは危険ですよ。

普通に飛ぶことが多いです。

 

 

欠航だろうと勝手に決めつけて家にいては、飛行機に乗り損ねてしまいます。

 

 

欠航かどうかというのは、各航空会社のホームページなどで確認できますが、出発当日であれば、時間通りに空港に向かうことをおススメします。

 

 

飛行機が飛ぶのに、勝手な判断で空港に行かず、飛行機に乗れなかった場合は払い戻しなどもできませんので、気をつけましょうね。

 

 

もしも欠航したらどうする?

 

不運にも?飛行機が欠航と決まったら、何をしたらいいのでしょう?

 

 

ビジネスなどで日程が変えられず、急ぎの場合は、代わりの飛行機をできるだけ早くチケットが取れるように手配してもらいましょう。

 

満席の場合はキャンセル待ちということになるので、できるだけ早くその旨を伝えて、キャンセルがでたら連絡をもらえるようにしておくと良いですね。

 

 

国内線、国際戦、どちらでも、基本的に10日以内であれば手数料もかからずに、払い戻しや予約の変更ができます。

 

 

空港にいれば、航空会社のカウンターでその手続きができますし、自宅にいて、欠航がすでに決まっていれば、ウエブ上でも手続きができますので、航空会社のホームページに入って確認してみましょう。

 

 

まとめ

 

初めての海外旅行で台風の予報を聞くと、心配ですが、国際線の場合は、欠航になる確率は低いといわれています。

 

 

問題は、出発する空港の気象状況ですね。

 

滑走路の状態や機体の状態なども合わせて、航空会社が判断しますので、まめに情報をチェックすることが大切になってきますね。

 

 

どんな基準で欠航かどうかが決定されるかということを知っていれば、台風の予報を聞いても、焦らずに落ち着いて対処できそうです。

 

 

一番安全な方法を考えてくれる航空会社に任せて情報を待ちましょう。

 

 

空港で待機しなければならないときにも、情報をチェックしつつ、イライラしながら待つよりも、空港内やその近くでおいしいものを食べたり気分転換をすることをおススメします。

スポンサーリンク

-天気・自然

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

雨の日でもディズニーランドをエンジョイ!服装と持ち物はこれでOK!

雨の日でもディズニーランドをエンジョイ!服装と持ち物はこれでOK!

  前日の夜はわくわくして眠れなくなるほど楽しみなディズニーランド。   せっかく計画を立てて向かったディズニーランド。   そんな日にかぎって雨の予報が!! スポンサーリンク   そんな日にも十分に …

台風とハリケーンとサイクロンとトルネードの違い、知ってる?

台風とハリケーンとサイクロンとトルネードの違い、知ってる?

             毎年、夏から秋にかけて台風のニュースが増えます。   台風による大雨や強風、洪水やそれに伴う被害の情報は誰でも聞いたことがあるはずです。   特に、沖縄や …

台風で駐輪場のバイクが倒れる!倒さないための対策をしっかりと!

台風で駐輪場のバイクが倒れる!倒さないための対策をしっかりと!

  バイクを愛する人たちにとっては、台風はまた一つの心配のタネになります。 スポンサーリンク     台風で強風や雨にバイクがさらされたときに、バイクは大丈夫だろうか? …

台風の時の塩害は車にも!車体下部に着いた塩の効果的な落とし方

台風の時の塩害は車にも!車体下部に着いた塩の効果的な落とし方

  あなたは普段、どこに車を停めていますか? スポンサーリンク   屋根のない駐車場や、自宅の庭に停めている、という人も多いのではないでしょうか?     黄砂 …

虹が出やすい季節や場所や時間帯はある?見逃さないために出来る事

虹が出やすい季節や場所や時間帯はある?見逃さないために出来る事

スポンサーリンク 偶然空を見上げたら、虹が出ていた! 思わず写真を撮ってしまいたくなる・・・思わず誰かに言いたくなる・・・ そんな幸せな気持ちにさせてくれるのが虹ですよね。     …