日常にさり気なく彩りを

日常に彩りを添えるような役立つ情報をまとめています

ライフハック 天気・自然 観光・おでかけ

台風が近づいている中で飛ぶ飛行機はどれくらい揺れる?

投稿日:

 

初めての海外旅行を計画して、わくわくしているところに台風の予報が!!

どきっとしますよね。

 

 

飛行機は飛ぶのかしら?

飛行機が飛んでも、揺れるんじゃないかしら?

どれだけ揺れるかしら?

酔わないかな?

 

 

車酔いする人なんかは特に、心配になりますよね。

 

 

ただでさえ、初めての飛行機も不安なのに、台風が近づいているとなるとさらに不安も倍増。

 

 

さて、飛行機はどのくらい揺れるのでしょうか?

その対策はあるのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

台風が近づいていると飛行機は揺れる?

 

台風が近づいているけれど、飛行機は飛ぶことはあります。

 

問題ないと判断された場合でしょう。

 

 

実際、そんなときに飛行機に乗った人たちの話を聞いてみると、かなり揺れた~という話が多いのです。

 

 

よけいに不安になりますよね。

 

 

でも、よくよく聞いてみると、実は、上空ではそんなに台風の影響は受けないようなのです。

 

離陸してしばらくは揺れたけど、雲の上に出たら揺れなかったという話が多いですよ。

 

 

飛行機は台風というよりも、気流の影響を多く受けます。

 

その気流を避けるために航路を変えたりということもあるそうですが、雲の上まで上がってしまうと台風の風の影響っていうのはほとんどないようですね。

 

 

台風の時の飛行機は離着陸に注意

 

上まで上がってしまえば、大丈夫ということなのですが、逆に、離着陸の時には、かなり揺れるらしく、それが怖いんですね。

 

 

離陸のときには、それでも上空にあがるまでの辛抱って感じもありますが、着陸のときに、怖かったという人が多いのです。

 

 

なぜなら、着陸する空港の近くまで来ているのに台風のために、着陸が難しく1時間ほど上空を旋回し続けることも。

 

そのあげくには、違う空港に降りますといって、遠方に行かざるをえなかったりということもあります。

 

 

これは、空港の状況によって着陸の許可が下りないことがあるからです。

 

例えば、雨が多く降って、滑って事故が起こる可能性が高いからダメだとか、横からの強風が激しく、飛行機の着陸に影響があるからダメという場合ですね。

 

 

パイロットは着陸のタイミングをはかっているわけですが、うまく、そのタイミングが見つからない場合は、迂回して他の空港に降りるしかありません。

 

 

この待機時間そのものが、不安ですよね。

 

上空を旋回している間にも、揺れるでしょうし、飛行機が落ちてしまうのではないか、事故が起こるのではないかと、良からぬ思いがあれこれ湧いてくるのは多くの人がそうなのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

 

運よく着陸できても、やはり台風による強風の影響は避けられないでしょうから、揺れることでしょう。

 

 

それでもよっぽどのことがないかぎり、大事に至ることはないでしょうけれどね。

 

多くの人が怖かった~~と言ってるけれど、無事だったのですから。

 

 

航路を変更することもある

 

パイロットは飛行機操縦のプロですから、台風のような非常事態では、空模様によって、飛行航路を考えるものなのです。

 

 

台風の予報があれば、その台風のあるところを避けて通るのが本当のところです。

 

ただ、台風そのものを避けて迂回すると、時間的ロスが大きくなってしまいます。

 

そういうわけで、完全に避けるというよりは、安全に飛行できる範囲内で迂回するということのようです。

 

 

そのため、強風による揺れは多少なりとも伴うかもしれませんね。

 

 

台風の予報や、気流の状態、雲の状態などをチェックしたうえで、航路変更が必要であれば、台風でなくても、そうして運行されます。

 

 

台風が来た場合でも、乗客の安全を第一に考えたうえで航路が決定されるので、大きく心配する必要はないでしょう。

 

 

とはいっても心配ですよね。。。

 

 

台風の揺れに対する対策は?

 

揺れることに対する対策というのは、正直、特にありません。

 

飛行機が無事に飛ぶことを祈るだけ?

 

 

揺れて、酔うのが心配であれば、乗る前に酔い止めを飲んでおきましょう。

 

 

気休めでもそのくらいしておけば、安心です。

 

 

また、飛行機特有のあのふわ~っという落ちる感じがありますね。

 

あれもまた怖いものなのですが、これといった対策があるとしたら、飛行機前方に乗るシートにぴったりと腰と背中をつけるということをするだけでも、感じにくくなるという話もあります。

 

 

また、別の意見では翼の近くが揺れが少ないという話もあります。

 

 

ぜひ、試してみてくださいね。

 

 

まとめ

 

せっかくの楽しい旅行なのに、台風接近というニュースを聞くとなんだか気分もブルーになってきますよね。

 

 

飛行機が飛ぶか飛ばないかは、その空港の状況によって決められるようですが、飛んだとしても、飛行機が揺れないか心配にもなるのは当然です。

 

 

でも飛ぶという結論を出したからには、安全に目的地に行けるという確信があるからであって、パイロットを信じて乗るしかないですよね。

 

 

雲の上に出てしまえば落ち着くでしょうから、離着陸の時、揺れるかもというくらいで済むと思います。

 

 

心配であれば、酔い止めも飲んでおくとよいでしょう。

 

一緒に旅行に行くお友達と楽しいおしゃべりをしながら、気を紛らわせて、あまり心配しないようするのが、一番の酔い止めかもしれません。

 

 

楽しい旅行になるといいですね。

スポンサーリンク

-ライフハック, 天気・自然, 観光・おでかけ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

たき火の燃え残りや灰の後処理はどうすればいい?

たき火の燃え残りや灰の後処理はどうすればいい?

             アウトドアでは定番であるたき火。 スポンサーリンク 楽しんだあとは、後処理まで手を抜かないことが大切です。   ところが、やり方がわからないという方は多いのではない …

台風の時に外にある自転車を傷つけずに守るための対策は?

台風の時に外にある自転車を傷つけずに守るための対策は?

  車やオートバイには乗れないけど、自転車は便利だから愛用しているという女性たちが多いですね。 スポンサーリンク     通勤に、買い物にと使い道もいろいろです。 &nb …

プロテインシェイカーの臭いのとり方と洗い方

プロテインシェイカーの臭いのとり方と洗い方

スポンサーリンク プロテインシェーカーを使い続けた時のあの牛乳を雑巾で拭いたような臭い・・・たまりませんよね。     プロテインシェーカーに臭いがついてしまうのは、仕方がないと思って諦めて …

炊飯器の中からゴキブリが!どこから入るの?駆除や侵入防止策

炊飯器の中からゴキブリが!どこから入るの?駆除や侵入防止策

  暑くなると虫の活動も活発になりますよね。 スポンサーリンク その中でもゴキブリは一番見たくない虫ではないでしょうか。 できれば一生会いたくないですよね。   でももしそれが家に …

雷

外出中に雷が鳴り始めた時の避難場所と避けたほうが良い場所

★雷って怖いですね★ 雷って怖いですよね。 スポンサーリンク こないだ家の近くで雷がなりました。 その時は結構近くで鳴ったようで、 目の前が真っ白に光って、 その後に大きな音がゴロゴロ。 かなりの恐怖 …