日常にさり気なく彩りを

日常に彩りを添えるような役立つ情報をまとめています

美容・ファッション

プロテインをシェイクしたときの泡立ちを抑える方法

投稿日:2019年5月25日 更新日:

 

プロテインは最近若い女性の間でも必要な栄養素として注目されています。

 

 
プロテインとは、タンパク質のことです。

 

 
タンパク質は、筋肉だけでなく髪の毛や肌、爪などの体を作るために必要不可欠な栄養素で、美しい体を作るためにプロテインを飲み始めたという方も多いのではないでしょうか。

 

 
初めてプロテインを飲んだという方の中には、プロテインの泡立ちが気になって飲みにくかったという声も多く聞きます。

 

 
そこで、この記事ではプロテインをシェイクしたときの泡立ちを抑える方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

プロテインをシェイクしたときに泡立ちにくい振り方

 

 

・ゆっくりと混ぜる

 

すばやく力強く混ぜてしまうと、泡が立ちやすくなってしまいます。

 

 
冷たい水や牛乳だと、プロテインが溶けにくいので、力強く混ぜてしまいます。

 

 
少しあたためた水や牛乳だと、プロテインが溶けやすくなり、ゆっくり優しく混ぜることができるので、泡立ちを少なく抑えることができます。

 

 
水や牛乳を温めすぎると、ダマの原因になりますので温度は70℃未満がおすすめです。

 

 

・シェイカーの振り方を変える

 

プロテインシェイカーは、上下に力強くシャカシャカと振っていませんか。

 

 
プロテインが溶けにくいと、つい上下に力いっぱい振ってしまうと思います。

 

 
しかし、思い切り振ってしまうと、泡立ちがひどくなります。

 

 
シェイカーは、上下に振るのではなく、円を書くようにゆっくりとまわしてみてください。

 

 
プロテインが溶けるのには時間がかかりますが、泡立ちは抑えることができます。

 

 

・ミキサーで混ぜる

 

ミキサーで混ぜると、表面の泡立ちは少なくなります。

 

 
ミキサーを使うと、プロテインだけでなく果物を入れて混ぜることもでき、栄養バランスも良くなります。

スポンサーリンク

 

 
全体的にプロテインが滑らかになり、味も美味しくなります。

 

 
ミキサーを毎回用意するのは大変ですが、泡立ちは抑えることができます。

 

 

・消泡剤を使う

 

プロテインには、添加物として消泡剤が入っているものがあります。

 

 
消泡剤の入ったプロテインは、無添加のプロテインに比べ、泡立ちにくいです。

 

 
プロテインを購入する時に、確認してみてください。

 

 
すでに、プロテインを購入している場合は消泡剤のみを購入して、添加することもできます。

 

 

シェイクしたプロテインが泡立ってしまった時の泡の避け方

 

 

・容器を入れ替える

 

プロテインシェイカーからゆっくりと、別の容器にプロテインを入れます。

 

 
プロテインは、底の方から流れていくので、プロテインシェイカーの方に泡を残すことができます。

 

 

・火で泡を消す

 

プロテインを耐熱性のガラス容器などに移し、表面の泡にチャッカマンやライターで火をあてます。

 

 
すると、表面の泡を消すことができます。

 

 

・泡が消えるのを待つ

 

プロテインシェイカーで振ってからすぐに飲むのではなく、しばらくおいてから飲みます。

 

 
10分ほど待つと、表面の泡は少なくなっています。

 

 

・ストローで飲む

 

プロテインシェイカーでシェイクしたらすぐに飲みたい時の方法です。

 

 
プロテインの底までしっかりとストローをさし、底の方からプロテインを飲んでいきます。

 

 
最後に、きれいに泡の部分だけを残すことができます。

 

 

まとめ

 

 

プロテインが泡立つと、膨満感やゲップの原因になり飲みにくいですね。

 

 
プロテインを泡立てないためには、少し温めた水や牛乳でゆっくりまわすようにシェイクするようにしてください。

 

 
ミキサーを使うこともおすすめです。

 

 
どうしても泡が気になるという方は、消泡剤という添加物もあります。

 

 

もし、泡立ってしまったら、

・容器を入れ替える
・火で泡を消す
・泡が消えるのを待つ
・ストローで飲む

 

という方法が有効です。

ぜひ試してみてくださいね。

 

 

プロテインの泡が気になるという方のお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

-美容・ファッション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

子供とプールや海で水着を着たくないママの水着の選び方のコツ

子供とプールや海で水着を着たくないママの水着の選び方のコツ

子供と夏のお出かけの定番といえば、プールですよね。 たくさん連れて行ってあげたいけど、 真夏のプールは日差しも強く日焼けが気になります。 産後の体型の崩れも気になって若いころと同じような水着は着られま …

唇の乾燥が気になるけどリップクリームがない!そんなときの代用品

唇の乾燥が気になるけどリップクリームがない!そんなときの代用品

寒くなり、乾燥もして唇がカサカサする季節になりましたね。 スポンサーリンク   寒くなくても乾燥しがちな環境や体質だと、唇の潤いのためにはリップクリームは必需品です。   でも、そ …

クレンジング

混合肌さんに合うクレンジングの選び方と肌荒れしない洗顔のコツ

女優みたいなキレイな肌は女性の憧れ。   毎月エステに行ったり、バランスの良い食事取るようにしたり、肌は内面から良くするなんて話はよく聞くけど、現代人ってそんなに暇じゃない!   もっと手軽に取り入れ …

お好み焼き

ダニが繁殖しやすい食品はどんなもの?どうすれば駆除できる?

賞味期限が二年以上過ぎた古いお好み焼き粉で作られたお好み焼きを食べて重度のダニアレルギーを発症した人がいるというニュースが、かつてテレビでも取り上げられました。 スポンサーリンク 小麦粉やお好み焼き粉 …

ブーツの合皮が剥がれてボロボロに…補修はできる?経年劣化を防ぐ方法は?

ブーツの合皮が剥がれてボロボロに…補修はできる?経年劣化を防ぐ方法は?

               秋から春にかけて、合皮のブーツが活躍します。 スポンサーリンク おしゃれの面でも防寒の面でも、ブーツは欠かせないアイテムと言っていいでしょう。   で …