日常にさり気なく彩りを

日常に彩りを添えるような役立つ情報をまとめています

美容・ファッション

雨の日に髪が広がってまとまらない時はどうすればいい?原因と対策

投稿日:2019年4月7日 更新日:


梅雨の間や雨の日など湿気が多い日にかぎって、

髪が広がってしまってまとまらないってことがありますよね。

これは本当に泣けてしまいます。

朝の出勤前、忙しい時間にあれこれヘアケアしている余裕もないし、

なんとかして会社に行っても午後にはまた髪のトラブルがってこともあるわけです。

この広がる髪、まとまらない髪の悩みを解消すべく、

その原因と対策についてお届けしましょう。

スポンサーリンク

雨の日に髪が広がる原因は?

雨の日に髪が広がってしまう原因はどこにあるのでしょう?

それはズバリ!髪のダメージが原因なのです。

髪が傷む

キューティクルがはがれる

はがれたところから水分(湿気)が入りこむ

髪の水分が多くなる

→髪1本1本が膨張し、うねりがでたり、膨張したりして髪全体が広がる

ということになるんです。

雨の日など湿度が高い日や、海や川の近くに長時間いると髪が広がるのには

このような事情があったわけなんですね。

髪はカラーリングやパーマ、はたまた紫外線などでもダメージを受けるので

日頃のヘアケアが必要ですね。

雨の日に髪が広がるのを抑えるには日常のヘアケアが大切

ダメージを受けやすい髪は日ごろからのケアが大切になります。

特別に何かするという余裕がなければ、

毎日のシャンプーに気を使うだけでも違いますよ。

毎日使うシャンプーはアミノ酸系シャンプーが良いと言われますね。

髪に潤いを残しつつ、しっかり洗浄してくれるものを選びましょう。

トリートメントは、広がり髪には、髪の内部まで補修してくれるものがおススメです。

髪の内部まで補修してくれるのは、

ヘアサロンなどで使われているトリートメントに多いのですが、

行きつけのサロンで美容師さんに聞いてみてもいいですね。

そしてヘアオイル。

ヘアオイルは髪をコーティングしてくれるので、

パサついて広がる髪に最適です。

せっかく良いシャンプーやトリートメントを使っても、

スポンサーリンク

シャンプーの仕方が間違っていたり、ドライヤーで必要以上に熱を加えては効果半減です。

正しいシャンプーの仕方ももう一度見直すと良いですよ。

雨の日に広がってしまった髪はどうやって抑える?

日頃からヘアケアに気を付けていても、

ダメージを受けた髪が修復されるには時間がかかります。

その間、広がってしまう髪はどうしたらいいのでしょう?

*まめにブラッシングやコーミングをしてリセットする

職場でしょっちゅう席を立つと人の目が気になりますが、

トイレに行ったときや、お昼の休憩時間などに

まめにブラッシングしてヘアスタイルをリセットするよう心がけるとよいですね。

*アイロンと冷風で仕上げる

広がる髪はブローよりもしっかりと熱を加えたアイロンで整えるのが良いです。

最後に冷風をあてると、熱くなりすぎた髪を冷ますこともできますし、

ヘアスタイルを維持するのにも役立ちます。

*ホールド力弱めのスタイリング剤を使う

固めるタイプのスタイリング剤だと途中でリセットが難しくなります。

ナチュラルに仕上がるワックスなどを利用して、

毛先に多くもみこんで、スタイリングしましょう。

*水分量を調節

雨の日、湿度の高い日に髪が広がるのは水分の調節ができていないからですね。

スタイリングをする際に、余分な水分を与えないように気をつけましょう。

*洗い流さないトリートメント

また雨の日や湿度の高い日には、

ヘアマスクなどで栄養補給を十分にしてあげることも良いですし、

シャンプーの後に、洗い流さないトリートメントをつけてから、

ドライヤーで乾かすとまとまりやすい髪に仕上がりますよ。

*朝は忙しくてケアができない!

そんな時には、縮毛矯正やストレートパーマなどをしてしまうのも一つの方法ですよ。

髪が傷むんじゃないかという心配はありますが、

最近は良い液もでてきていますし、日ごろのケアをすることで、

対処できると思います。

まとめ

雨の日に広がってしまう髪の悩み、原因と対策について紹介してみました。

全部やろうと思わずに、自分にできることから始めてみてはどうでしょうか?

また、行きつけのヘアサロンなどでプロの助言をもらうことも役にたつと思いますよ。

雨の日でも気分よく1日を過ごすために、日ごろのケアも十分にしてみましょう。

スポンサーリンク

-美容・ファッション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

子供とプールや海で水着を着たくないママの水着の選び方のコツ

子供とプールや海で水着を着たくないママの水着の選び方のコツ

子供と夏のお出かけの定番といえば、プールですよね。 たくさん連れて行ってあげたいけど、 真夏のプールは日差しも強く日焼けが気になります。 産後の体型の崩れも気になって若いころと同じような水着は着られま …

プロテインをシェイクしたときの泡立ちを抑える方法

プロテインをシェイクしたときの泡立ちを抑える方法

  プロテインは最近若い女性の間でも必要な栄養素として注目されています。 スポンサーリンク     プロテインとは、タンパク質のことです。     タンパク質は、筋肉だけ …

マキシ丈ロングスカートの裾を踏んで転ばないためのちょっとした心がけ

マキシ丈ロングスカートの裾を踏んで転ばないためのちょっとした心がけ

スポンサーリンク   ファッションアイテムの1つに、「マキシ丈スカート」があります。 脚をすっぽりと隠せるので、下半身に自信がない方には便利ですよね。 ですが、丈が長いために、裾を踏んで転ん …

泣いた後に目が腫れてしまった!すぐに治す方法と予防策

泣いた後に目が腫れてしまった!すぐに治す方法と予防策

悲しみや悔しさを感じた、嫌なこと・つらいことがあった…。 スポンサーリンク 毎日過ごしていると、ときには泣きたくなることもありますよね。 思いっきり泣くと、すっきりした気持ちになります。   …

つけまつげ

つけまつげで目頭がチクチクと痛痒くなる時の原因と予防策

つけまつげと言えば、 自まつ毛に被せるようにのり付けすることで目を可愛く見せてくれる魔法のアイテムですよね。 スポンサーリンク でも、つけまつげって、人によってはちょっと重たく感じることも。 更に、つ …