日常にさり気なく彩りを

日常に彩りを添えるような役立つ情報をまとめています

美容・ファッション

ぽっちゃり体型さんの上手な水着の選び方~隠したい部位別にご紹介~

投稿日:2019年4月15日 更新日:

海やプールに行きたい!

でも、このお腹も二の腕もどうしよう…水着が着られない。

そんな悩みを持ったことはありませんか。

私も夏になる前に痩せようと思っていても結局痩せることができず、

水着選びに悩んだ経験があります。

でもどうしても水着は着たいですよね!そんな方のために、

隠したい部位別にどんな水着を選んだらいいのか調べてみました。

スポンサーリンク

まずは、ぽっちゃり体型の水着の選び方で重要なことを紹介します。

・気になる部分を隠すこと

・気になる部分から目をそらし、ほかの部分を強調すること

着になる部分を隠しすぎると逆に太って見える場合もあります。

隠すだけでなくほかの部分を強調し、目線をそらすようにしましょう。

・濃い色や寒色系を選ぶこと

濃い色や寒色系は引き締まって見えます。

逆に、肌に馴染みやすい淡い色は、太って見えてしまいます

・ジャストサイズの水着を購入する

体型が気になるからと大き目の水着を買ってしまうと

逆に太って見えてしまいます。

以上をふまえて、気になる部分別に紹介していきます。

お腹を隠したい

  • チュニックタイプ

最近は、ビキニの上に着るチュニックがついている水着も増えてきました。

お腹が気になる方には、強い味方です。

特にお腹周りはふんわりとしているので、うまく体型カバーできます。

さらに、チュニックの丈が長めなら、おしりや太ももまでカバーできます。

  • サロペットタイプやタンキニタイプ

サロペットタイプは、ビキニの上に着るつなぎがついています。

つなぎは、ショートパンツやスカートのタイプがあり、

そのまま水の中へ入ることができます。

タンキニタイプは、タンクトップとビキニのセットです。

さらにショートパンツがついているものもあり、

おしり周りもカバーすることができます。

  • ハイウエスト

最近増えてきているのがハイウエストの水着です。

スポンサーリンク

ビキニでも、ハイウエストのタイプなら、

ポッコリしたお腹をカバーしてくれます。

二の腕を隠したい

  • オフショルダータイプ

オフショルダータイプの水着も最近は人気です。

オフショルダータイプの水着は、二の腕をうまくカバーしてくれます。

水着の位置がちょうど二の腕の一番の一番太い場所に来るような水着を

選ぶことがポイントです。

  • フレンチスリーブのTシャツ

ふんわりとしたフレンチスリーブのTシャツがついた水着もおススメです。

全体的にふんわりとしたTシャツなら、お腹周りもカバーすることができます。

  • ラッシュガードをはおる

腕全体をがっちりカバーするならラッシュガードがおススメです。

ラッシュガードは、ぴっちりしているものが多いので、

ファスナーのついているものを選び、

水の外ではファスナーは開けておいた方がいいです。

ぴっちり閉めてしまうと、お腹がぽっこりなんてことになりかねません。

下半身を隠したい

  • パレオ

下半身を隠すならやっぱり、ロングタイプのパレオです。

腰のあたりで結ぶので、お腹周りのカバーもしてくれます。

最近では、結ぶタイプのパレオだけでなく、ガウチョパンツのタイプもあります。

ガウチョタイプだと結ぶタイプに比べて、

急に落ちる心配もなくとっても歩きやすいですね。

  • ショートパンツ

ふんわりとしたショートパンツもおススメです。

ショートパンツを選ぶ時は、太もものサイズに注意してください。

あまりにもぴちぴちだと、太って見えてしまいます。

ふんわりとしてタイプがおススメです。

  • トレンカやレギンス

絶対に足は出したくないという方には、トレンカがおススメです。

トレンカやレギンスは、濃い色を選びましょう。

足にぴったりとフィットするので、着やせ効果があります。

日焼け防止にも効果がありますよ。

最後に

ぽっちゃり体型だからといって水着を着るのをあきらめる必要はありません。

うまく水着を選べば、気になる部分を上手に隠すことができますよ。

私もお腹周りも下半身も気になりますが、

今年は新しい水着に挑戦してみようと思っています。

ぜひ、今年の夏に水着を購入するときに参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

-美容・ファッション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ブーツの合皮が剥がれてボロボロに…補修はできる?経年劣化を防ぐ方法は?

ブーツの合皮が剥がれてボロボロに…補修はできる?経年劣化を防ぐ方法は?

               秋から春にかけて、合皮のブーツが活躍します。 スポンサーリンク おしゃれの面でも防寒の面でも、ブーツは欠かせないアイテムと言っていいでしょう。   で …

浴衣の帯がだんだんずれてきてしまう!帯が緩む原因と対処法

浴衣の帯がだんだんずれてきてしまう!帯が緩む原因と対処法

もうすぐ夏!夏といえば、夏祭りに花火大会と、浴衣を着て出かける機会も多いですよね。 いざ気合を入れて、浴衣を着て出かけてみたのはいいけれど、時間が経つにつれてだんだん帯がゆるんで、ずれてしまって困った …

日傘と帽子

日焼けや紫外線対策には帽子と日傘どっちがいい?両方使うのはアリ?

日差しが強く、毎日うだるような暑さが続く夏。 スポンサーリンク 汗もかくし、子どももいると1日に何回も日焼け止めを塗りなおす時間も作れない…、 そうなると、重宝するのが「帽子」や「日傘」といったアイテ …

伸びてしまったストッキングを元通りにする方法はある?

伸びてしまったストッキングを元通りにする方法はある?

女性にとっては必需品ともいえる、ストッキング。 毎日履く人も多いですよね。 スポンサーリンク   履いてるストッキングが伸びてしまったのだけど・・・元通りにする方法ってあるのでしょうか? & …

自爪が割れた時の応急処置の仕方と割らないための日々の予防ケア方法

自爪が割れた時の応急処置の仕方と割らないための日々の予防ケア方法

  おしゃれのために、毎日少しずつ伸ばした綺麗な爪。 スポンサーリンク マニキュアやジェルネイルを塗るのはとても楽しいですよね。   ですが、気づいたら爪が割れていて落ち込むことも …