日常にさり気なく彩りを

日常に彩りを添えるような役立つ情報をまとめています

美容・ファッション

毛穴汚れの取り方!黒ずんだ角栓を根こそぎ除去してスッキリしたい!

投稿日:

 

いちご鼻って名前は可愛いけれど、実は鼻の毛穴がつまって黒ずんでいることを表現してるんですよね。

げげって感じです。

 

鼻の毛穴ケアに悩んでる人も少なくありません。

放っておくとどんどん黒ずんできますし、その毛穴も大きくなってしまいます。

 

それでは、鼻の毛穴の汚れを正しく落としてキレイな鼻にする方法を紹介します。

スポンサーリンク

 

鼻の毛穴の汚れはこうして落とす

 

毛穴の汚れを落とす方法はいくつかあります。

ひとつずつ紹介していきますね。

 

*自然に毛穴を開かせてとる

コットン温パックを使う方法です。

コットンを温かいお湯につけて温めてから、鼻に貼ります。

蒸気で毛穴がじわ~っと開いてきますよ。

 

そうしたら、洗顔石鹸や洗顔フォームなど、洗顔料をよく泡立てて鼻につけます。

洗顔ブラシで「の」の字を描くようにくるくる回すとより効果的です。

後はよく洗い流すだけです。

 

毛穴を良く開かせるのがポイントですね。

 

*綿棒+オイルで落とす

綿棒にオイルをよくつけて、綿棒で鼻の上でころがすようにコロコロさせます。

そのあとは良く洗って終わりです。

 

ここで使うオイルですが、オリーブオイルが良いなんて言う話も良く聞きます。

オリーブオイルも良いのですが、食用ではなく、お肌用のオリーブオイルを使うほうがベターです。

食用のオリーブオイルだと、洗い落とすのが大変みたいですよ。

 

もちろん、オリーブオイルでなくても大丈夫です。

普段から使っているオイルがあればそれでいいのです。

ココナッツオイル、グレープシードオイル、ベビーオイルなどなど、家にあるものを活用してみましょう。

 

そして、オイルをつけた綿棒をコロコロさせる前に蒸しタオルをあてて、毛穴を十分開かせておくと汚れも落ちやすくなります。

 

*パックで落とす

パックにはスクラブとクレイの2種類があります。

好みで使うと良いのですが、スクラブだとお肌に負担が・・という人は、クレイを使いましょう。

 

スクラブの場合、鼻にのせてくるくるマッサージしてそのまましばらく置いてから洗い流します。

クレイの場合は、クレイを鼻の上にのばし5~10分ほど放置します。

乾いたら洗い流しましょう。

 

家にあるものでということで、重曹を使ったパックもあります。

できれば食品としての重曹がおススメなのですが、重曹に水を加えてペースト状にして鼻にのせるだけです。

5分ほど放置したあとに、洗いながします。

やって見た人の感想では、なかなか効果があるそうですよ。

 

他にもコットンパック、ラップパックなどもあります。

スポンサーリンク

保湿系クリームやローションなどをしみ込ませたコットンを鼻に貼っておくだけのコットンパック。

これで毛穴の角栓が柔らかくなります。

 

また、オイルを鼻の周りに塗って、ラップでパックする方法も頑固な角栓を取るのに有効ですよ。

 

どの方法を使うのは自由です。

一番やりやすい方法、手軽だと思える方法でやるといいですね。

 

 

毛穴の角栓を取る時に絶対にやってはいけないこと

 

ついついやりたくなるのが、鏡を見ながら、鼻をいじったり、はたまたピンセットなどで毛穴を開けて角栓を取ろうとしたりという行為です。

でもこれは絶対NGなので、やめましょう。

こうすることで、毛穴がさらに広がってしまう可能性があります。

それだけではなく、お肌を傷つけることにもなりますから。

 

また、お肌を清潔に保つためにと洗顔を一生懸命する人もいます。

1日に洗顔は2回までが適当です。

過度な洗顔はお肌の乾燥をもたらし、さらに皮脂の分泌が多くなり毛穴が詰まる原因となります。

 

もう一つは、パック状になっていて角栓をパックに密着させて剥がし取るタイプのもの。

あれも気持ちいいですよね。ぺりっとはがしたら角栓がついてきて、汚れがとれた~という爽快感があります。

 

でも、これもまたお肌には負担がかかっていますので、先に紹介した方法で汚れを落とすことをおススメします。

 

 

いちご鼻にならないために日ごろからできること

 

正しい方法で角栓をきれいにとってスッキリした!!

 

ここまではいいのですが、そのあとも大切だということも覚えておいてくださいね。

 

角栓をとってスッキリして洗顔した後は、まずは毛穴を引き締めるために化粧水を使います。

冷蔵庫に入れておいた冷たい化粧水を使っても効果的ですね。

 

そのあとは、必ず保湿をしましょう。

保湿のためにローションやクリームはかかせません。

これは普段からも言えることです。

 

お肌が乾燥することで、皮脂が分泌されます。

皮脂が過剰に分泌されると、毛穴に入って詰まってしまうということになるので、悪循環を繰り返さないためにも日頃から乾燥対策はしておくべきですね。

 

正しい洗顔をした後は、必ずスキンケアで保湿をするということが大切です。

 

また、スキンケアだけではなく、

・日頃から睡眠不足にならない

・バランスのとれた食事をとる

・適度な運動をして新陳代謝を良くする

などという生活習慣も見直すことで、キレイなお肌を保つことができますよ。

 

 

まとめ

 

鼻の毛穴が気になって、ついつい指で、ピンセットなどで取ってしまいがちですが、これはNGですので、正しい方法でとるようにしましょう。

キレイに角栓をとった後のケアも大切ですのでお忘れなく。

 

そして、日ごろからのスキンケアや日常生活も大切だということも覚えておいてくださいね。

 

いちご鼻とさよならするために、こつこつ努力していきましょうね。

 

 

スポンサーリンク

-美容・ファッション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

プロテインをシェイクしたときの泡立ちを抑える方法

プロテインをシェイクしたときの泡立ちを抑える方法

  プロテインは最近若い女性の間でも必要な栄養素として注目されています。 スポンサーリンク     プロテインとは、タンパク質のことです。     タンパク質は、筋肉だけ …

汗をかくと髪がベタベタしてしまう…予防法や対策法はある?

汗をかくと髪がベタベタしてしまう…予防法や対策法はある?

スポンサーリンク   汗で髪がベタベタするのって不快ですよね。 しかし、頭皮に汗をかいたまま放っておくと大変なことになってしまいます…! そこで今回は「頭皮にかく汗」や「汗をかいたときの対策 …

日傘と帽子

日焼けや紫外線対策には帽子と日傘どっちがいい?両方使うのはアリ?

日差しが強く、毎日うだるような暑さが続く夏。 スポンサーリンク 汗もかくし、子どももいると1日に何回も日焼け止めを塗りなおす時間も作れない…、 そうなると、重宝するのが「帽子」や「日傘」といったアイテ …

子供とプールや海で水着を着たくないママの水着の選び方のコツ

子供とプールや海で水着を着たくないママの水着の選び方のコツ

子供と夏のお出かけの定番といえば、プールですよね。 たくさん連れて行ってあげたいけど、 真夏のプールは日差しも強く日焼けが気になります。 産後の体型の崩れも気になって若いころと同じような水着は着られま …

いつもマスクをしている女性の心理とは?単なる体調不良とは限らない

マスクをつけていても化粧が崩れにくくなるかんたんな裏ワザ!

風邪を引いた時や、風邪予防、花粉症のときなどにマスクをつけるいう女性もとても多いですよね。 スポンサーリンク   咳やくしゃみが出るときには、エチケットとしてもマスクは必需品です。 &nbs …