日常にさり気なく彩りを

日常に彩りを添えるような役立つ情報をまとめています

ライフハック

スクール水着のゼッケンの選び方やしっかりつける方法やはがし方

投稿日:2019年4月17日 更新日:

 

もうすぐ夏です。

幼稚園や学校ではプールの授業が始まるので、

ワクワクしている子供も多いですよね。

子供のプールが始まる前に、まずママがしないといけない仕事のひとつが

水着にゼッケンをつけることではないでしょうか。

水着にゼッケンをつけることってけっこう大変です。

私の子供の学校は、クラスと名前を書いた大きめのゼッケンを

前後につけないといけません。

子供が2人になると、ゼッケンは4枚です。

クラスを書いたゼッケンなので、毎年つけかえないといけなくて

毎年夏は面倒だなと思っていました。

そこで見つけた、スクール水着にゼッケンをうまくつける方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ゼッケンの素材の選び方

まずは、ゼッケンの素材の選び方です。

ゼッケンは学校で生地を指定されていない限りは、

伸縮性のある生地を使いましょう。

水着はよく伸びるので、伸縮性のあるゼッケンを使わないと

取れやすくなってしまいます。

スクール水着を購入すると、

ゼッケン用に伸縮性のある生地がついている場合がありますので、

そちらを使いましょう。

アイロン接着タイプのゼッケンもたくさん売られています。

アイロン接着タイプを選ぶ場合も必ず伸縮性のある生地を使ってください。

水着用のゼッケンとして売られているものなら、伸縮性があり安心です。

注意点として

アイロン接着タイプのものは、はがれやすい場合があります。

長く使うのであれば、縫いつけた方が持ちがよくおすすめです。

どちらの生地でも、端の処理はする必要がないので

切りっぱなしで使うことができます。

スクール水着のゼッケンのつけ方

  • 縫いつけるタイプのゼッケンのつけ方

ミシンを使うよりも、手縫いがおすすめです。

ミシンは、伸縮性のある水着だと扱いにくい上に

着ているうちに糸がひきつれて、切れてしまいやすいです。

縫い方は、たてまつり縫いがいいです。

水着もゼッケンも伸びるので、あまりきつく縫いすぎないことがポイントです。

普通の木綿の糸できつく縫いすぎると、

水着を着るときに糸が切れてしまう場合があります。

1辺縫うごとに生地を軽く伸ばすようにするとゆとりが出て、

スポンサーリンク

簡単にうまく縫うことができます。

伸縮性のある生地と同様に、伸縮性のある糸も売られています。

伸縮性のある糸を使って縫い付ければ

生地を引っ張ったりする必要もなく簡単です。

  • アイロン接着タイプのゼッケンのつけ方

まずは、ゼッケンの接着面を確認し、水着にあてます。

アイロンの中温で20秒ほどしっかりと押すようにアイロンをあてます。

普通にアイロンをかけるようにアイロンを左右に動かすのではなく、

しっかりと押してくださいね。

注意しないといけないことは、アイロンの温度です。

高温でアイロンをかけてしまうと、水着が溶けてしまう場合があります。

必ず、中温で様子を見ながらゼッケンをつけていってくださいね。

ゼッケンがはがれた場合の補修方法

気をつけてゼッケンをつけてもはがれてきてしまう時もありますよね。

そんな時の補修の仕方を紹介します。

縫いつけていた糸が切れてしまった場合

  • 糸が切れた場所を確認し水着を少し引っ張り、縫い目に余裕をもたせる
  • 縫い目に余裕が出たら糸を少し引っ張りだし、玉止めする
  • 切れてしまった場所を縫い直す

これで、ほつれた場所だけを直すことができます。

アイロン接着タイプのゼッケンがはがれた場合

・水につけるタイプのゼッケンは、もう一度水につけて中温でアイロンをあてる

・その他ゼッケンは、そのまま中温でアイロンをあてる

それでも、はがれてしまう場合は、まず四隅だけでも縫いつけてください。

それだけで、ゼッケンの持ちが違います。

スクール水着のゼッケンのはがし方

アイロン接着タイプのゼッケンは、剥がすと白くノリが残ってしまいますよね。

次の年にゼッケンを張り替えたり、下の子が使う予定があると

白いノリの跡が気になってしまいます。

そんな時のために、白いノリの跡の消し方を紹介します。

・不要な布をノリの跡がついた部分にあて、アイロンであたためる

・それでも取れない場合は、アイロンであたためながらエタノールを含ませた布で拭き取る

もしも、白いノリの跡がついている場所がもう一度ゼッケンをつける予定の場所なら、

白いノリの跡は気にせずにそのままゼッケンをつけてください。

あまり水着にアイロンをあてすぎると、水着のテカリの原因になります。

まとめ

毎年、水着にゼッケンをつけることは、

本当にママにとって本当にゆううつですよね。

そんなゆううつを少しでも減らすために、うまくゼッケンをつける方法を紹介しました。

水着へのゼッケンつけで悩んでいるママの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

-ライフハック

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

新品の手ぬぐいを早く柔らかくして使いたい場合はどうすればいい?

新品の手ぬぐいを早く柔らかくして使いたい場合はどうすればいい?

スポンサーリンク   手ぬぐいって使ってますか? タオルを多く使う中、手ぬぐいの良さ、便利さを知って、手ぬぐいを愛用している人たちも少なくないのです。   その手ぬぐいなんですが、 …

柔軟剤は手洗いの場合にどのタイミングで入れるのがベスト?

柔軟剤は手洗いの場合にどのタイミングで入れるのがベスト?

スポンサーリンク お洗濯の仕上げに入れる柔軟剤。 洗濯物をふわふわで良い香りにし、静電気も抑えてくれる優れモノです。 洗濯機で洗濯をするときは洗濯前に投入口に入れれば良いのですが、小物などを手洗いする …

エアコンの送風ってどんな効果がある?上手く使えばカビ予防にも!

  暑い日の続く夏に欠かせないものといえば、エアコンではないでしょうか。 スポンサーリンク   家にいるときには、基本的にはエアコンを使っているなんて人も多いですよね。 &nbsp …

台風の時に外にある自転車を傷つけずに守るための対策は?

台風の時に外にある自転車を傷つけずに守るための対策は?

  車やオートバイには乗れないけど、自転車は便利だから愛用しているという女性たちが多いですね。 スポンサーリンク     通勤に、買い物にと使い道もいろいろです。 &nb …

買ったばかりの土鍋を目止めしたら焦がしちゃった…正しい目止めの仕方は?

買ったばかりの土鍋を目止めしたら焦がしちゃった…正しい目止めの仕方は?

スポンサーリンク   あたたかい料理を作るのに大活躍してくれるのが「土鍋」。 せっかくだから長く使っていきたいですよね。   「新しく土鍋を買ったときはまず目止めを!」という話はよ …