日常にさり気なく彩りを

日常に彩りを添えるような役立つ情報をまとめています

ライフハック 天気・自然

台風の時に外にある自転車を傷つけずに守るための対策は?

投稿日:

 

車やオートバイには乗れないけど、自転車は便利だから愛用しているという女性たちが多いですね。

 

 

通勤に、買い物にと使い道もいろいろです。

 

 

または、運動がてら自転車に乗っているという男性たちも多いと思います。

 

 

さて、この自転車なのですが、台風の予報を聞いてから、心配になることありませんか?

 

 

家族と一緒に住んでいれば、誰かが自転車も倒れないように対策を立ててくれるかもしれませんが。

 

 

でも一人暮らしを始めると、自分ですべてをしていかなければなりません。

 

 

台風が来た時に、自転車はどうしたらよいのでしょう?

 

大切な自転車に傷をつけないようにするためにはどうするのが良いのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

台風が来た時に自転車を放置しておくとどうなる?

 

何も対策を立てずに、自転車を駐輪場に置いたまま、台風が来てしまったら自転車はどうなると思いますか?

 

 

*強風で飛ばされる

 

飛ばされるとは大げさかもしれませんが、自転車はオートバイほど重くもないですし、かなり強い風だと、数メートルくらい動いてしまいそうです。

 

 

*倒れる

 

飛ばされるとまではいかなくても、倒れてしまいますね。

 

駐輪場など、自転車が多くとめてある場所だと一台が倒れると、ドミノ式に次々に倒れてしまいます。

 

 

*他のものが飛んできて傷がつく

 

自転車が倒れるだけではなく、外にあるものが飛んできて、自転車を傷つけることがあります。

 

 

このように、大切な自転車が、倒れたりすると傷がつきますし、ゆがんでしまうこともあります。

 

さらには、故障にもつながるので、台風が来る前に、なんとかしておきたいですね。

 

 

自転車を台風の時だけ室内にしまう

 

台風が来るというときに、自転車を守るために手っ取り早い方法は、室内に入れてしまうことです。

 

 

玄関やベランダなどがあれば、そうしたところに入れてしまえば外の暴風雨にさらされることがないので安心ですね。

 

 

そうとはいえ、狭いアパートなどでは、自転車を入れておくスペースがないという場合が多いですね。

 

玄関前の廊下も、集合住宅ではお隣さんの迷惑になることがあるので避けたいものです。

 

 

そしてもう一つ、玄関先というのも避けたほうがベターです。

 

 

玄関ドアの前は風があまり吹かないと思って玄関に置いておくと、思わぬ強風に自転車が飛ばされ、玄関のドアが傷つくことがあります。

 

 

室内に入れてしまうか、駐輪場に置くかどちらかということになりますね。

スポンサーリンク

 

 

自転車を室内に持ち込めない時はどうする?

 

*カバーはつけない

 

まず、暴風雨にさらされるのがいやなので、カバーをかけようとする人が多いと思います。

 

 

でも、このカバーは実はNGなのです。

なぜか?

 

 

カバーをつけた分、風を受ける面積が広くなります。

 

よって、風に飛ばされる可能性がさらに大きくなるのですね。

 

 

カバーはつけない方が良いのです。

 

 

*固定する

 

駐輪場などに置いてある自転車も固定してしまえば、倒れる心配がありません。

 

 

駐輪場のフェンス、または近くにある電柱や木などでもいいでしょう。

 

どこか固定できそうなところに、自転車をおいて、ロープやロックワイヤー、もしくは、バンドなどを使って、固定しておきましょう。

 

 

*倒しておく

 

どうせ倒れるものなら、先に倒しておいたらどうか?ということです。

 

倒しておけば、さらに倒れる心配がありません。

 

 

自分で傷つかないようにそっと倒しておくのであれば、風に倒されるのとは違って下手に傷つかないですし、故障もしません。

 

 

でも床について傷がつくのがいやだというのであれば、レジャーシートなどを敷いて、固定し、その上に倒しておくというのも良いでしょうね。

 

 

この時もカバーは避けたいものです。

 

カバーが風に飛ばされて、他の被害を与えてしまうかもしれないからです。

 

 

どうしてもカバーをつけておきたいのであれば、カバーも飛ばないように、またカバーの中に空気が入らないようにひもやゴムバンドなどで、くくっておきましょう。

 

 

*ハンドルロックは外す

 

ハンドルロックがついている自転車の場合ですが、普段は自転車をとめておくときに、車輪はまっすぐにしてハンドルロックをかけておくと倒れやすいのです。

 

 

ハンドルロックは外し、ハンドルは右か左にむけてとめておきます。

 

 

*サイクルブロックや自転車スタンドを利用する

 

もし、余裕があれば、サイクルブロックといったような、普段から自転車を固定して駐輪できるような設備を整えておくと便利かと思います。

 

 

30キロくらいの重量のあるサイクルブロックもありますので、そのくらいあれば、台風のような強風でも倒れる心配がないでしょう。

 

 

これは、日ごろから対策を考えたときに、それを設置するスペースがあるなら考えてみると良いと思います。

 

 

まとめ

 

一人暮らしを始めたときに、台風が来るとなると、いろいろな面で不安になってくるものですね。

 

でも、対処の仕方をいくつか頭に入れておくと、落ち着いて対応できるはずです。

 

 

自転車も大切なものなので、台風が来るときには、

室内に入れる
固定する
倒しておく

などの対処をして、台風を乗り越えたいですね。

 

 

台風が去った後には、汚れた自転車は洗ってあげましょう。

 

風によってついたゴミやほこり、汚れなどもきれいに落としてしまえば、再び自転車に乗るのも気分が良くなることでしょう。

スポンサーリンク

-ライフハック, 天気・自然

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ヘアブラシの毛の隙間に溜まってくるホコリを簡単に取り除く方法

              「髪は女の命」というくらい、女性にとって髪は重要です。 美しい髪を作るため、日々努力しているという方も多いと思います。 スポンサーリンク   髪を整えるために欠か …

台風の時の塩害は車にも!車体下部に着いた塩の効果的な落とし方

台風の時の塩害は車にも!車体下部に着いた塩の効果的な落とし方

  あなたは普段、どこに車を停めていますか? スポンサーリンク   屋根のない駐車場や、自宅の庭に停めている、という人も多いのではないでしょうか?     黄砂 …

レインブーツ

レインブーツを長持ちさせるためのお手入れや保管の仕方やお助けグッズ

【写真】 スポンサーリンク 梅雨の季節は外に出るのもちょっぴり憂鬱になりがち……。 そんな時は可愛いレインブーツで気分を上げたくなりますよね♪ 今回は、お気に入りのレインブーツを長持ちさせる、 お手入 …

エアコンの送風ってどんな効果がある?上手く使えばカビ予防にも!

  暑い日の続く夏に欠かせないものといえば、エアコンではないでしょうか。 スポンサーリンク   家にいるときには、基本的にはエアコンを使っているなんて人も多いですよね。 &nbsp …

冷蔵庫から泡の音がするのはなぜ?もしかして故障なの?

冷蔵庫から泡の音がするのはなぜ?もしかして故障なの?

  毎日使う冷蔵庫。 特に夏はたくさんの物を冷やすので、この時期の故障は勘弁してほしいですよね。 スポンサーリンク     そんな中、「コポコポ…」「ボコボコ…」といった …