日常にさり気なく彩りを

日常に彩りを添えるような役立つ情報をまとめています

美容・ファッション

マスクをつけていても化粧が崩れにくくなるかんたんな裏ワザ!

投稿日:2019年9月10日 更新日:

風邪を引いた時や、風邪予防、花粉症のときなどにマスクをつけるいう女性もとても多いですよね。

 

咳やくしゃみが出るときには、エチケットとしてもマスクは必需品です。

 

花粉症だという人は、マスクをしていないと、くしゃみが止まらなくなって大変でつらい!という人も多く外に出るときにはマスクが欠かせない!なんて人も多くいます。

 

ただ、マスクをするとメイク崩れが気になりなるところではないでしょうか。

 

 

どうすればマスクをつけてもメイクが崩れないようになるのか・・・
簡単な裏ワザを紹介いたします!

 

 

スポンサーリンク

 

リキッドファンデを使わない

普段、リキッドファンデーションを使ってメイクをしているという人も多いかと思います。

 

実は、マスクをつけるときにリキッドファンデーションを使うのはNGなんです!

 

マスクをつけていると、マスクの中で呼吸による湿気が溜まって蒸れてしまうんですよね。

 

 

リキッドファンデーションを使っているとこの湿気によって、メイクが崩れやすくなってしまうんです。

 

マスクをつけるときには、クッションファンデーションかパウダーファンデーションを使うようにするとメイク崩れを軽減することができますよ。

 

 

ファンデの後にあぶらとり紙を使う

ファンデーションを塗った後に、あぶらとり紙を使ってファンデーションを抑えるようにします。

 

特に目の下は余分なファンデーションがついてしまっていることも多いので、しっかりとあぶらとり紙を使って抑えるようにしてくださいね。

 

 

チークはリキッドタイプを!

ファンデーションはリキッドタイプはNGだったんですが、チークはリキッドタイプを使うのがおすすめです。

 

指を使って、肌に叩きこむようにポンポンとなじませるようにしましょう。

 

 

下地とフェイスパウダーだけをつかう

先ほど、ファンデーションはパウダータイプかクッションファンデーションを使うということを書きましたが、マスクをつけるときにはファンデーションを使わないでメイクをするのもおすすめなんです。

 

下地をぬり、フェイスパウダーだけを使用します。

 

ただ、フェイスパウダーだけだと気になる部分がカバーできないなんてこともあるかもしれません。

 

そういった時にはコンシーラーを使って、気になる部分をカバーするようにしましょう。

スポンサーリンク

 

 

グロスはつけない

マスクをする時には口元を隠しているので、リップメイクはしないという人もいますが会社へ着いた時などはマスクを外すという人も多いですよね。

 

そういう場合には、リップメイクもかかせません。

 

 

マスクを付けるときには、グロスタイプの物はNGです。

 

グロスタイプのリップは、マスクをつけることで崩れやすいんです。

 

 

そして、リップペンシルを使ってメイクをするようにします。

 

リップペンシルで唇の輪郭を描いてから中をぬり、その後に口紅で中を塗っていきます。

 

口紅を塗り終わったら、ティッシュでおさえて余分な口紅を取り除きます。

 

仕上げにリップコートを塗ったらOKです!

 

 

リップペンシルを先に唇に塗ってから口紅を塗ることで、口紅の密着度が増してリップメイクが取れにくくなるんです!

 

 

メイクの後にひと手間加える防止策

マスクをつけて、メイクを崩れにくくするにはメイクの仕方を工夫するだけではなくメイク後にも一工夫するといいんですよ。

 

 

メイクがすべて終わった後に、フィニッシュミスト・フィニッシングミストとよばれているものを仕上げに使うとメイクが崩れにくくなるんです!

 

 

これは、顔にシュっと吹きかけて優しくなじませるだけでOKなんですがこのミストを使うだけで驚くほどにメイクが崩れにくくなるんですよ!

 

 

色々なメーカーから販売されているので、お好みのものを使ってみてくださいね。

 

 

メイク直しで気を付ける事

そして、マスクをして外出をしている時や仕事をしている時などお手洗いへ行くタイミングでもいいので、こまめに脂とり紙で余分な脂を取り除くようにしましょう。

 

メイク直しのときには、フェイスパウダーを軽くポンポンと付けると簡単にメイク直しができ、メイク崩れ予防にもなります。

 

マスクのサイズにも気を付けてみよう

そして、メイクが崩れにくくするためにはメイクだけではなくマスクにもこだわるようにしましょう。

 

 

マスクのサイズがあっていないと、歩いたりするだけでもズレてしまいメイクが崩れやすくなってしまうんです。

 

マスクには、色々な形やサイズがあるので自分の顔のサイズに合わせてフィット感のあるものを選ぶようにしましょう。

 

キツイと嫌だからと、大き目サイズを選ぶ人も多いんですがマスクのサイズが大きいとマスクが動いて顔に擦れてメイクが崩れやすくなってしまうんですよ。

 

 

そして、最近ではマスクにメイクが崩れにくいなどと書かれている物も多くあります。

 

こういったものは、女性の顔のサイズに合わせてあったりずれにくい形状になっている物が多いんですよ。

 

 

出かける前に、しっかりとメイクをしてもマスクによってメイクが崩れてしまうととてもショックですよね。

 

メイク用品や、メイクの仕方、マスクの種類などを少し工夫するだけでもメイク崩れを軽減させることができますよ。

スポンサーリンク

-美容・ファッション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

つけまつげ

つけまつげを長持ちさせるためのお手入れやカーブを復活させる方法

目を大きくぱっちり見せるための必須アイテムとして、マスカラやアイシャドウなどと同様に「つけまつげ」の存在は大きいですよね! スポンサーリンク 今や100円ショップでも簡単に手に入る、つけまつげ。 その …

ウェディングドレスを着るのに脇汗のシミが心配…対策は出来る?

ウェディングドレスを着るのに脇汗のシミが心配…対策は出来る?

                スポンサーリンク   ウエディングドレスは、多くの女性にとって憧れです。 新郎や家族、友人たちにウエディングドレス姿を見てもらうのはとても楽しみです …

香水を持ち歩くときに瓶ごとそのままはアリ?小さい容器に移し替えたほうが良い?

香水を持ち歩くときに瓶ごとそのままはアリ?小さい容器に移し替えたほうが良い?

  スポンサーリンク   香水の香りを1日中持続させるには、持ち歩いて付け直す必要があります。 ですが、持ち歩き方に悩んだことはないでしょうか。 瓶のままだと、重さもありますし場所 …

ネジ式ピアスが取れない!簡単に取り外せるいい方法はない?

ネジ式ピアスが取れない!簡単に取り外せるいい方法はない?

耳に付けるアクセサリーと言えば? ピアスですね。 ピアスをひとつ付けるだけでも雰囲気が変わったり、相手に良い印象を与えることもできます。 スポンサーリンク 中高生時代に、他のみんなよりもオシャレするの …

マスカラつけたまつげ

まつげが切れてしまう原因は何?まつげを丈夫にするケア方法も

ビューラーを使っているときや スポンサーリンク 目に違和感があって何気なくまつげをつまんだら プチッとまつげが切れてしまうことって ありませんか。 やっぱり、化粧をする上でもまつげってホントに大事。 …