日常にさり気なく彩りを

日常に彩りを添えるような役立つ情報をまとめています

料理・食べ物

市販のクッキーを手作りだと嘘をついてもバレない方法

投稿日:

 

料理が得意ではなくても、お菓子を手作りしなければならないときってありませんか?

 

バレンタインデーなどが良い例で、世間では「彼氏にプレゼントするなら手作りでなきゃ!」という風潮がありますよね。

 

しかし、誰もが料理が得意なわけではないですし、場合によってはめんどくさいことも。

 

そうなると「もう市販のもので良くない?」と思ってしまいます。

 

そこで今回は、手作りすると失敗しやすいお菓子である「クッキー」を例に、市販のクッキーを手作りだと言ってもバレない方法などをご紹介します!

 

 

スポンサーリンク

市販のクッキーでも手作りと言ってごまかせる?

 

バレる可能性もゼロとは言い切れないので、一概に「YES」とは言えません。

 

しかし、手作り「風」に見えるものを渡すことで、ごまかせる可能性はあります。

 

また、手作りお菓子を作ったときはラッピングも凝ることが多いので、ラッピングを一工夫することでごまかせる可能性は高くなります。

 

 

手作り「風」に見えるクッキーを探そう!

 

市販のクッキーといえばスーパーで売っている箱入りの綺麗なものを想像しがちですが、実は他にもクッキーが売られているところがあります。

 

 

訳ありクッキーを通販で買う

メーカーが販売するとき、製造過程で割れたり、欠けたりしたものを「訳あり品」として売っている場合があります。

 

形が崩れているだけで味はしっかり美味しいものばかりなので喜ばれますし、形が崩れていることで手作りっぽくも見せられます。

 

お値段はお店によっていろいろですが容量にもよるので、必要な量を考えて選ぶようにしましょう。

 

ネットで「訳ありクッキー 通販」などで検索するとたくさん出てくるので、チェックしてみてくださいね。

 

 

焼き菓子を扱っているケーキ屋さんに行く

ケーキ屋さんの中には焼き菓子を販売しているお店もあります。

 

だいたいクッキーも置いてあるので、チェックしてみると良いでしょう。

 

透明のパッケージに入っていることが多いので、自分が作ったように見える形のものを選ぶことがポイントです。

 

ただ、ケーキ屋さんのクッキーなので少々お値段が張ります。

お財布に余裕があるときに、この手段は使いましょう。

 

 

市販のクッキーの形をわざと崩す

フォークやつまようじを使って市販のクッキーの端や裏をつつき、形を少しずつ崩してみましょう。

 

手作りのクッキーは文字通り手で作っているのでほとんどのものが形が均一ではありませんが、市販のものは機械で作ってあるので形が綺麗です。

 

ですから、それを逆手に取って、こちらで崩してしまえば良いのです。
ただし、やり過ぎるとぼろぼろになってしまうので注意が必要です。

 

それから、一枚一枚やる必要があるので、時間と根気も必要になってきます。
この方法は、ある程度時間と気持ちに余裕があるときにやると良いでしょう。

 

 

市販のクッキーをアレンジして手作りだと言い張る

市販のクッキーを買ってきて、溶かしたチョコレートに浸してチョコレートクッキーにしたり、ジャムやクリームを挟んでサンドクッキーにしたりと、アレンジ方法は意外とたくさんあります。

スポンサーリンク

 

 

簡単にできますし、自分でアレンジを加えたことで実質半分くらいは手作りのようなものですから、「手作りだよ!」と言い張っても嘘にはならないでしょう。

 

実際、ケーキを手作りするときなんかはスポンジだけ買ってきて作る、ということもありますよね。

 

こういうとき、このケーキを「市販品だよ!」と言う人はあまりいないはずです。
それと同じで、ちょっとでも自分で手を加えていれば「手作り」と考えても良いのではないでしょうか。

 

 

ごまかす方法をいろいろとご紹介しましたが、「お料理苦手だからこれを用意したんだ」と正直に市販品だと言ってしまうのもアリだと思います。

 

人は誰でも、苦手なものが何かしらあるもの。
正直に言えばきっと相手の人も分かってくれるのではないでしょうか。

問題は手作り云々以前に、贈る人の気持ちだと思います。

 

せっかくですから嘘をついて後ろめたい気持ちでいるより、正直に話して楽しい気持ちでいたいですよね♪

 

 

心を込めてラッピングしよう

 

と、いうわけで、市販のクッキーでも手作りだとごまかせる方法と、私なりのアドバイスをお話ししました。

 

ここで共通するのは「気持ちが大事」だということ。
クッキーを手作りできなくて市販のものでごまかそうと思ったのも、結局は相手の人のことを考えてのことだと思うのです。

 

ですので、手作りだろうと市販のものだろうと、心をこめて可愛くラッピングをしてみませんか?

 

ここではクッキーを可愛くラッピングする方法をご紹介します!

 

 

ひとつひとつ丁寧に&シンプルに

透明袋にクッキーをひとつ入れて、お好きな紙を二つ折りにし、袋の口にあわせてホッチキスでパチンと留めます。

シールやマスキングテープでデコったり、紙の部分にイラストを描いたりすると楽しい雰囲気になりますよ。

 

 

まとめて入れて洋菓子屋さんっぽく

透明袋にクッキーを何枚かまとめて入れて、袋の口をマスキングテープなどで留めます。

麻ひもやシールを使ってシンプルにまとめれば、洋菓子屋さんで売っているクッキーのようになりますよ。

 

 

ナチュラルにまとめてガーリーに

ナチュラルな紙袋にレースペーパーを合わせ、リボンや麻ひもでラッピングします。

紙袋に動物や英字のスタンプを押しておくとナチュラルな感じが増して、よりガーリーな雰囲気に。

 

 

たくさんあるときに便利な巾着型

透明袋の中に柄が入ったワックスペーパーを入れ、クッキーを入れてリボンなどで縛って巾着型に。

ちょっと寂しいなと思ったらシールを貼ったり、縛ったところに小さな造花を付けると一気に華やかになります。

お店では袋とリボンがセットになったものも売られているので、そちらを使っても◎。

リボンを麻ひもにしたり、タグを付けたりとアレンジを加えても可愛いですよ♪

 

ラッピング用品はロフトなどのバラエティショップや100円ショップにたくさん売られています。
見ているだけでも楽しい気分になってきますので、一度チェックしてみてくださいね♪

 

 

おわりに

いかがでしたか?
手作りだと嘘をついてごまかすこともできます。

 

しかし、バレないという保証はないですし、「嘘をついた」と後ろめたい気持ちを持ったまま過ごすのも、楽しくありませんよね。

 

嘘をつくなら、自分がどう動くのが自分にとって一番気持ちよく過ごせるか、それを考えて「嘘を利用する」ようにしたら良いのではないかなと思います。

スポンサーリンク

-料理・食べ物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

殻付き銀杏をレンジでチンしても割れない…もっと確実に割る方法はある?

殻付き銀杏をレンジでチンしても割れない…もっと確実に割る方法はある?

スポンサーリンク   秋の味覚のうちのひとつが「銀杏(ぎんなん)」です。 小粒なのにビタミンEが豊富に含まれていて、何より美味しいですよね。   しかし殻が硬いため、殻を割るのに一 …

手作りしたクッキーが固いのはなぜ?原因とサクサクに焼く方法

手作りしたクッキーが固いのはなぜ?原因とサクサクに焼く方法

  ササっと作れて食べやすく、分けやすいためできるため、手作りクッキーはプレゼントにするのに最適!   さりげなく女の子らしさもアピールできて、一石二鳥なシロモノです。 スポンサー …

マヨネーズを手作りしてみたら固まらない…原因は何?復活は可能?

マヨネーズを手作りしてみたら固まらない…原因は何?復活させることは出来る?

スポンサーリンク   マヨネーズは市販のものを買ってもいいのですが、手作りだと添加物などの心配もないですし、好みの味にできるので手作り派の人も多いでしょう。   ところで、マヨネー …

ハヤシライスとハッシュドビーフとビーフストロガノフの違いは?

ハヤシライスとハッシュドビーフとビーフストロガノフの違いは?

スポンサーリンク 家庭の食卓によくでてくるのがハヤシライス。 カレーに続いて、簡単に作れて、ワンディッシュメニューでもあるので、何かと便利です。 そして、似たようなハッシュドビーフだとか、ビーフストロ …

パエリアを手作りしたら水分が全然飛ばない…原因は何?

パエリアを手作りしたらべちゃべちゃで水分が全然飛ばない…原因は何?おいしく作るコツは?

    パエリアはイタリア料理のひとつですが、日本でも人気上昇中です。 スポンサーリンク イタリアンのお店に出向いて食べなくても、自宅でパエリアを作って食べてる人も増えてるんです。 …