日常にさり気なく彩りを

日常に彩りを添えるような役立つ情報をまとめています

料理・食べ物

トルティーヤとタコスとブリトーの違いは何?生地はみんな同じなの?

投稿日:

トルティーヤとタコスとブリトーの違いは何?生地はみんな同じなの?

 

トルティーヤ、タコス、ブリトーというと、なんとなく、ああ、あの食べ物~~!って思い浮かびますよね。

メキシコ料理?アメリカ?とにかくあそこらへんの食べ物だったような…

 

でも、これらの違いを聞かれたら、答えられますか?

答えられるという人は、すでに専門家ですね。

なんとなーくわかるという程度の人が多いのではないでしょうか?

 

トルティーヤ、タコス、ブリトー、今日はこの違いをはっきりさせましょう!

スポンサーリンク

トルティーヤとは?

 

まずはトルティーヤとは何でしょう?

トルティーヤは料理の名前ではなく、タコスやプリトーに使われているあの薄焼きのパンのようなものを指す言葉なのです。

 

トルティーヤはもともとはスペイン語です。

メキシコなど南米ではスペイン語が多く使われていますよね。

 

そしてもともとはトウモロコシをすりつぶした粉で作ったものだったのです。

それが今は小麦粉でも作ったものもトルティーヤと呼ばれるようになりました。

 

トルティーヤを使って、タコスを作ることができ、ブリトーを作ることができるのですね。

またピザを作ったり、他のお料理にアレンジすることもできますね。

 

 

タコスとは?

 

それでは次にタコスです。

メキシコで生まれたタコス。

 

タコスと言えば、どんなものを想像しますか?

トルティーヤの上に野菜やお肉がのっていて、包むようにして食べるものですね。

 

このタコスに使うトルティーヤは、メキシコの伝統トルティーヤともいえる、とうもろこしの粉で作られたトルティーヤです。

トルティーヤをお肉屋レタス、トマトなどを挟んでサルサソースをつけて食べる、これが伝統的なタコスです。

 

写真などを見ると、トルティーヤが少し固めでパリッとしてるのかと思いますが、トルティーヤはどれも同じで柔らかいものです。

メキシコでは伝統料理のひとつであり、「国民食」ともいえるメニューの一つなのです。

 

 

ブリトーとは?タコスとの違いは?

 

それではブリトーとはどんなものでしょう?

ブリトーと言えば、私はすぐに、トルティーヤで野菜やお肉などをくるくる巻いて食べるアレを想像しましたが、みなさんはどうですか?

そうなんです。それがブリトーなのです。

 

じゃあ、タコスもトルティーヤに野菜とお肉を包んで食べるし、ブリトーも同じじゃないの?

という疑問がでてきますね。

 

タコスのトルティーヤはとうもろこしの粉で作ったもの。

一方、ブリトーで使うトルティーヤは小麦粉で作ったものなのです。

この違いが一番大きな違いです。

スポンサーリンク

 

また、トルティーヤの大きさも、タコスよりもブリトーのほうがやや大きくなります。

ブリトーは具材を巻いて食べるのでタコスより大きめになるようです。

 

またタコスよりもブリトーのほうが、入れる具材が多く、見た目も大きめになります。

もちろん、見た目だけでなく、ボリュームもブリトーのほうがありますね。

 

 

トルティーヤは自分で作れる?

 

タコスとブリトーの違いは、使われるトルティーヤと具材の違いがあることがわかりましたね。

トルティーヤは多く市販されていますし、買っておいて冷凍保存もできます。

食べたいときに少しずつ出して食べるのも良いですね。

 

でも突然食べたくなった!というときに、トルティーヤを自宅で作ることはできるのでしょうか?

もちろんできます!

またお子さんと一緒に作っても楽しいクッキングタイムになりますよ。

 

トウモロコシの粉で作るトルティーヤは材料の準備が少し難しいかもしれませんが、小麦粉でとうもろこし風に作ることもできるんです。

トルティーヤの作り方を紹介してみましょう。

基本のトルティーヤの作り方です。

 

<材料>

トルティーヤ8枚分

・小麦粉 150g

・強力粉 50g

・塩 小さじ1/2

・水 100ml

・オリーブオイル 大さじ3

 

<作り方>

ボウルに材料をいれてよくまぜます。

この時に、小麦粉と強力粉はよくふるいでふるうのがポイントです。

 

5分ほどこねたら30分ねかせます。

 

ねかせた生地は8等分して打ち粉をうってのばします。

直系15センチほどの大きさにしましょう。

 

伸ばした生地はフライパンで焼きます。

まぜたりこねたり、伸ばしたり。

こうした地道な作業が少し大変かもしれませんが、フードプロセッサーなどを利用しても良いでしょう。

 

さて、基本は小麦粉と強力粉を混ぜて作るのですが、全粒粉を使ってトルティーヤを作ると、とうもろこしの粉で作ったような風味を出すことができます。

 

タコスを作るときにどうしてもとうもろこしのトルティーヤが手に入らないときは、全粒粉で作ってみてもよいですね。

また強力粉だけでトルティーヤを作るとふんわりとしたトルティーヤが作れます。

 

トルティーヤを作るのも面倒だし、買いに行くのも面倒というときには、代用できるもので、作ってみましょうか。

一番に思いつくのが「餃子の皮」ではないですか?

小さいですが、ミニタコス、ミニブリトーといった感じでできそうです。

また同様に春巻きの皮でも作れますね。

 

 

まとめ

 

タコスとブリトー、どちらが好きですか?

私はタコスはあまり食べたことがないように思います。

ので、ブリトーのほうが情がいきますね。

 

好み次第ですが、メキシコ料理のタコスやプリトーを我が家風にアレンジして新しいレシピを作ってみると楽しいですね。

 

トルティーヤも手作りしながら、家族で、またはお友達を呼んで、タコスパーティ、プリトーパーティをしても楽しいひと時になるでしょう。

スポンサーリンク

-料理・食べ物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

バッター液の残りってどうしてる?捨て方やリメイク料理のアイディア

バッター液の残りってどうしてる?捨て方やリメイク料理のアイディア

  家庭でとんかつやエビフライ、天ぷらなどの揚げ物を作るときに便利なのが、バッター液ですね。 スポンサーリンク   一昔前には、エビフライやとんかつを作るにも、小麦粉をつけて、卵液 …

マヨネーズを手作りしてみたら固まらない…原因は何?復活は可能?

マヨネーズを手作りしてみたら固まらない…原因は何?復活させることは出来る?

スポンサーリンク   マヨネーズは市販のものを買ってもいいのですが、手作りだと添加物などの心配もないですし、好みの味にできるので手作り派の人も多いでしょう。   ところで、マヨネー …

バナナとミカンの食べ合わせが悪いと言われるのはどうして?

バナナとミカンの食べ合わせが悪いと言われるのはどうして?

朝食に、デザートに。いろいろなシーンで食べる機会も多いくだもの。 スポンサーリンク ひとつのものだけを食べるときも勿論あるのですが、ケーキやヨーグルトなど、複数のくだものを一緒に摂ることもありますよね …

炊き込みご飯を作った後の炊飯器の内釜のにおいを消す方法

炊き込みご飯を作った後の炊飯器の内釜のにおいを消す方法

  家庭でも簡単にできる炊き込みご飯、おいしいですよね。 キノコ類や鶏肉、またはサバ缶なんかでも作れるんですよね。 スポンサーリンク   材料を入れて炊飯器で炊くだけなのでラクチン …

豚の角煮に炭酸水を使うのはなぜ?家にない場合の代用品はある?

豚の角煮に炭酸水を使うのはなぜ?家にない場合の代用品はある?

スポンサーリンク 柔らかく、味が染みた豚の角煮、おいしいですよね。 白いご飯にピッタリのおかずです。 上手に作って家族に喜んでもらいたいですよね。   ところで、豚の角煮を作る時に炭酸水を使 …