日常にさり気なく彩りを

日常に彩りを添えるような役立つ情報をまとめています

美容・ファッション

日焼けや紫外線対策には帽子と日傘どっちがいい?両方使うのはアリ?

投稿日:2019年4月12日 更新日:


日差しが強く、毎日うだるような暑さが続く夏。

汗もかくし、子どももいると1日に何回も日焼け止めを塗りなおす時間も作れない…、

そうなると、重宝するのが「帽子」や「日傘」といったアイテム。

そもそもこの2つって具体的にはどう違うの?どうやって使い分ければ良いの?

気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

帽子と日傘、それぞれのメリット

まずは2つを比べて、どんな風に使いやすいものなのかを比較してみましょう。

◆帽子

・・・メリット・・・

・両手が空くので動きやすい

・傘より幅を取らず、尖った部分もないので人混みでも使える

・色や形が豊富でファッションの一部としてコーディネートに取り入れやすい

・・・デメリット・・・

・せいぜい肩までしか隠れない

・髪型に跡が残ってしまう

・額の部分など汗や皮脂で汚れやすい(定期的な洗濯が必要)

◆日傘

・・・メリット・・・

・晴雨兼用のものがあるので急な天気の変化に対応しやすい

・肩や腕まで日差しから守ってくれる

・直射日光を80%以上遮断する効果があるものも

・・・デメリット・・・

・手を塞がれてしまう

・荷物になることがある

・人の多いところでは使用できない

アウトドアなど、外でアクティブに活動するときには邪魔にならない帽子。

スポンサーリンク

街中を歩く時や、公共交通機関を使用するときには跡の付かない、

広範囲を守ってくれる日傘など、

TPOに応じて使い分けるのが良さそうです。

日傘+帽子のWスタイルが最近増加中

それぞれメリット・デメリットがある日傘と帽子。

でも、実はそれを組み合わせちゃえ!というスタイルが

少しずつ増えてきているようです。

でも、帽子と日傘の組み合わせってちょっとダサくなりそう…。

そう思って両方使うのをためらう方もいるかもしれませんね。

今日はオススメのコーデを紹介します♪

◆麦わらのカンカン帽×レース付きの大き目な日傘

気分はリゾート地!!ちょっと優雅に夏を楽しむ雰囲気がバツグン♪

女性らしい可愛さが気分も盛り上げてくれる、

上品なスタイルに早変わりします。

◆キャップ×シンプルな日傘

すっきりとした印象のキャップ型にはワンカラーやワンポイントなど、

シンプル系の日傘がぴったり。

アクティブな印象になり、バーベキューやキャンプにもぴったり合いますよ!

◆女優帽×コンパクトな日傘

つばの広い女優帽には、ちょっと小ぢんまりとした日傘との相性ばっちり。

アームカバーを付けても違和感のない、

大人な着こなしが楽しめる組み合わせです。

まとめ

帽子と日傘の組み合わせってもしかして恥ずかしいのかも…。

もしかしたらそう思っていた方もいるかもしれませんが、

実は!街中ではじわじわこの着こなしが増えてきているようなんです♪

両方使えばおしゃれのバリエーションも増えて、

家族とのお出かけもさらに楽しくなっちゃうかも?!

ぜひ一度、試してみてくださいね♪

スポンサーリンク

-美容・ファッション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

唇の乾燥が気になるけどリップクリームがない!そんなときの代用品

唇の乾燥が気になるけどリップクリームがない!そんなときの代用品

寒くなり、乾燥もして唇がカサカサする季節になりましたね。 スポンサーリンク   寒くなくても乾燥しがちな環境や体質だと、唇の潤いのためにはリップクリームは必需品です。   でも、そ …

トイレ

便秘に良い食べ物2種類を同時に食べたらスッキリ解消した話

私は今から7年ほど前にダイエットを本格的に始めました。 「本格的に」というのはつまり、専門家のアドバイスに従って食事面と運動面の両方から減量へアプローチを始めたという意味です。 おかげである程度の体重 …

歯紅になる人とならない人の違いは何?

歯紅(はべに)になる人とならない人の違いは何?原因と予防策

              化粧品売り場に行くと、色とりどりの口紅が並んでいます。 微妙な色の違いが綺麗で、見ているだけで楽しくなってきますよね。 いろいろな種類の口紅を集めるのが好きという方もいるで …

ウェディングドレスを着るのに脇汗のシミが心配…対策は出来る?

ウェディングドレスを着るのに脇汗のシミが心配…対策は出来る?

                スポンサーリンク   ウエディングドレスは、多くの女性にとって憧れです。 新郎や家族、友人たちにウエディングドレス姿を見てもらうのはとても楽しみです …

いつもマスクをしている女性の心理とは?単なる体調不良とは限らない

マスクをつけていても化粧が崩れにくくなるかんたんな裏ワザ!

風邪を引いた時や、風邪予防、花粉症のときなどにマスクをつけるいう女性もとても多いですよね。 スポンサーリンク   咳やくしゃみが出るときには、エチケットとしてもマスクは必需品です。 &nbs …