日常にさり気なく彩りを

日常に彩りを添えるような役立つ情報をまとめています

ライフハック

海水浴やプールの後でも水着を長持ちさせる正しい洗い方と干し方

投稿日:2019年4月13日 更新日:

夏といえば海水浴やプール!

友達とレジャーに行かれる方も多いのではないでしょうか。

ところで、海やプールに行った後の水着の正しい洗い方をご存知ですか?

水着はデリケートな素材でできており、

正しい洗い方をしないと、すぐによれたり色あせしてしまったりします。

せっかく買ったお気に入りの水着は少しでも長持ちさせたいですよね。

そこで、着た後の水着の正しい洗い方と干し方を紹介します。

スポンサーリンク

水着を脱いだ後にすぐやる事

水着を脱いで何もしないですぐに持ち帰っていませんか?

実は海水に含まれる塩分やプールに使われる塩素は、

水着の変色や色落ち、繊維を痛める原因になります。

少しの手間で、水着へのダメージを防ぐことができます。

  • 水着を脱いだら水洗いをする
  • (海の場合)水着に砂がついていたら勢いよく水をあてて、砂を落とす(乾いた後に水着を軽く引っ張って砂を落とすこともできますが、なるべく先に落としておいた方が良いです)
  • かるく絞って、タオルに包んで持ち帰る

※水着を絞る時には、きつく絞りすぎないように注意してください。

 きつく絞ると、水着の繊維が傷んでしまいます。

また、持ち帰る時に、ビニール袋に直接水着を入れていませんか。

実は、直接水着をビニール袋に入れてしまうと

ビニール袋の中で水着がむれて、色移りの原因になります。

持ち帰る時は、タオルに包むことをおススメします。

水着を脱いですぐに、たったこれだけのことをするだけで、

水着へのダメージはかなり減ります。

帰宅後の水着の洗濯方法

水着の洗い方で最も良い方法は手洗いです。

しかし、どうしても時間がないという時は、洗濯機でも洗うことができます。

まずは、洗う前のポイントを紹介します。

スポンサーリンク
  • 水着についている洗濯表示を確認する
  • 結んであるリボンなどはほどき、胸パットははずす

ただし、水着に砂がついている場合は洗濯機をいためる場合がありますので

水着をある程度乾かしてから、軽くたたくと砂を落とすことができます。

どうしても砂が落ち切らない場合は、手洗いをしましょう。

[手洗いの方法]

  • 洗面器などに30℃以下の水をはり、おしゃれ着用洗剤を溶かす
  • 水着全体をやさしく手で押して押し洗いをしたり、やさしく水着を振って振り洗いをする
  • 外した胸パットもやさしく押し洗いする
  • 水をかえて、2回すすぐ
  • 柔軟剤を使用する場合は2回目のすすぎの時に柔軟剤を入れる
  • 水着をタオルで包み、型崩れしないようにやさしく手で押す

[洗濯機で洗う方法]

  • 洗濯ネットに入れる(飾りなどが多くついている場合は、水着を裏返してネットに入れる)
  • 手洗いコースかドライコースで洗う

※脱水は型崩れを防ぐために短めに設定してください。

洗濯したあとの水着の干し方

水着の干し方で気をつけることは、直射日光を避けることです。

直射日光にあててしまうと、水着の色あせの原因になります。

風通しのいい場所で陰干ししてください。

洗濯バサミを使うと、水着に跡がついてしまう場合があります。

ハンガーにかけて干すようにしましょう。

乾かすときには、水着の形を整えてください。

乾いた後に、砂がついている場合は軽くたたいて完全に落としましょう。

乾燥機の使用は水着にダメージを与えます。

絶対に避けてください。

[干し方まとめ]

・風通しの良いところで陰干しをする

・洗濯バサミはなるべく使わず、ハンガーにかけて干す

・形を整えてから干す

・乾燥機の使用は避ける

・砂がついていたら、軽くたたいて落とす

まとめ

水着はデリケートな素材でできているので、

洗い方や干し方も気を付けないといけないですね。

海水浴やプールの後は、疲れてしまって

水着をさっさと脱いで早く帰りたいと思います。

しかし、ほんの少しの手間で水着を長持ちさせることができますよ。

今回紹介した方法できちんと洗い、水着を長持ちさせましょう。

ぜひ、試してみてくださいね。

スポンサーリンク

-ライフハック

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

風が強い日でも快適♪すだれが強風でバタバタしない簡単な対策

風が強い日でも快適♪すだれが強風でバタバタしない簡単な対策

           日本人であれば、すだれを知らないという方はいないのではないでしょうか。   すだれの歴史は古く、奈良時代まで遡ると言われています。   古文でも、「御簾(みす …

ブラジャーの手洗いが面倒くさい…習慣づけるための少しの工夫

              スポンサーリンク   女性が毎日身につけるブラジャー。 洗濯機で洗っている方が多いと思いますが、本当は手洗いが良いとされています。   ですが、手洗いは …

車のエアコンフィルターの交換時期はいつ?ニオイを取る方法はある?

車のエアコンフィルターの交換時期はいつ?ニオイを取る方法はある?

  いつものように、車に乗ってエアコンをつけてみたら ん? 何このニオイ!? とビックリしたことが1度や2度はあることでしょう。 スポンサーリンク     生臭いニオイだ …

図書館から借りた本をなくしたら弁償になる?どうすればいい?

  図書館は、子供からお年寄りまで、世代を問わず誰でも自由に利用できる施設です。 学校には必ずあるので、利用したことがないという人はいないと思います。   静かで、小説や専門書、図 …

スカートの正しいハンガーへのかけ方は?型崩れしにくい方法はこれ!

スカートの正しいハンガーへのかけ方は?型崩れしにくい方法はこれ!

スポンサーリンク おしゃれな女性なら、様々なタイプのスカートをたくさん持っていますよね。 スカートはしわにならないようにしまう時はハンガーにかける方がいいですよね。   しかし、普通のハンガ …