日常にさり気なく彩りを

日常に彩りを添えるような役立つ情報をまとめています

美容・ファッション

伸びてしまったストッキングを元通りにする方法はある?

投稿日:

女性にとっては必需品ともいえる、ストッキング。

毎日履く人も多いですよね。

 

履いてるストッキングが伸びてしまったのだけど・・・元通りにする方法ってあるのでしょうか?

 

ストッキングも消耗品なのですが、でも破れてもいないのに捨てるのももったいないし、そうかといって伸びてびよ~んとしたストッキングを履くのもちょっと・・・躊躇してしまいますよね。

 

伸びたストッキングを元に戻す方法があるのか?

そしてストッキングを長持ちさせる方法、さらにはストッキング再活用法も

お伝えしていきます。

スポンサーリンク

 

伸びたストッキングは元通りになる?

伸びたストッキングを元通りにする方法って、あるのでしょうか?

 

いろいろ調べてみたのですが、これと言った方法が見つかりません。

 

ひとつあったのは、80度くらいのお湯につけると縮むので縮んだら冷凍庫にいれる、という方法です。

 

ストッキングのようなデリケートなものは、熱さに弱いものですね。

ニット類も熱いお湯で洗うと縮んでしまいます。

ストッキングも同じことなのかもしれません。

 

ただ熱湯につけると、繊維自体が傷んでしまったり、伸縮性がなくなるので、熱湯はNGです。

80度くらいまでが適当です。

 

乾燥機にいれたら、タイツが縮んでしまったという失敗談もありますが、これも逆に考えると伸びたストッキングも縮むかもしれませんね。

 

 

ストッキングを長持ちさせる方法

では、ストッキングを長持ちさせる方法の紹介です。

 

*冷凍庫に入れる

買ってきたばかりの新品の、封もあけないままの状態で冷凍庫にいれます。

 

え?なんで冷凍庫??と思いますよね。

先ほども熱いお湯につけたあとに冷凍庫にいれるという方法を紹介しましたが、冷凍庫にいれるとストッキングの繊維が強くなるのです。

 

冷凍庫で冷やすと、ストッキングのナイロンの糸が縮みます。

そして密度が濃くなるんです。

冷蔵庫で冷やすことで繊維を強くし、伝線しにくいストッキングになるのですね。

 

ぜひ新しいストッキングを買ったら、試してみてください。

 

*洗濯はやさしく

誰もが気を付けているとは思いますが、洗濯をするときに雑に扱うと、ストッキングは長持ちしません。

伸びやすくなるのもその一つですね。

 

手洗いであれ洗濯機であれ、ストッキングを洗ったら十分に水けをタオルなどでとってから、陰干ししましょう。

 

この時に、ベランダなどで直射日光をあびてしまうと、熱に弱いストッキングは縮んでしまう可能性もありますし、縮むだけではなく繊維が傷んでしまう可能性もあるので気をつけましょう。

 

*マニキュアを利用

伝線したらマニキュアで応急処置をしたことは何度かあると思います。

 

これを事前にやっちゃうんです。

スポンサーリンク

かかとからよく伝線する、つま先から伝線しちゃう・・・というように、いつも破れやすいところがあるときは、あらかじめ、そこに透明のマニキュアを塗っておきましょう。

これで長持ちしますよ。

 

*保管方法

ストッキングを収納するときに、長いので2つ折りくらいにしてから結んじゃったりしませんか?

私はよくやってしまうのですが、これもストッキングが伸びたり伝線したりと

トラブルを起こしてしまう原因なんですね。

 

ストッキングは左右二つに折り畳み、そのあとに足元からゴムバンドにむけてくるくる巻きます。

最後はゴムバンドの部分を折り返してくるんでしまえば出来上がり。

 

タンスの中でも仕切りを利用すると探しやすいですね。

タンスの中で探してるうちにビビッとひっかけたりもしますし、取り出しやすい方法で、そして探しやすい方法で収納すると便利ですし、長持ちさせることができますよ。

 

 

*手やかかとのお手入れ

ストッキングを触る手はカサカサしていませんか?

ストッキングを履く足はカサカサしていませんか?

 

直接肌に触れるものですし、デリケートなだけにガサガサした手や足でストッキングが伝線しちゃったりもするのです。

 

乾燥しないように、特に冬は保湿を十分にして、普段からのお手入れも気にしたいですね。

 

 

ストッキングの活用法

一生懸命お手入れにも気を使い、手足もケアしているけれど、靴下もいつかは穴が開いたりするものですし、ストッキングも限界がやってくるものです。

 

消耗品なのである程度の買い替えは仕方ないのですが、買ったばかりのパンストなのにたった一か所、ほんの少し伝線してしまった!といった場合は、すぐに捨ててしまうのもちょっと勿体ないな~と、すぐに捨てるのをためらってしまいますよね^^;

 

すぐに捨てずに、他に活用することはできるでしょうか?

パンストの再利用方法をまとめました。

 

*皮靴磨きに使う

ストッキングをくるくるまるめて、革靴を磨くと、光沢がでてキレイになりますよ。

 

*掃除に使う

水道の蛇口を磨くにもちょうど良いですし、埃を吸い取らせるのも良いですよ。

 

また窓ガラスを磨くときにも、ストッキングの中に雑巾を入れて磨くと、糸くずがでないのでキレイに磨けます。

 

 

*入浴剤入れ

入浴剤といっても粉末のものではありません。

冬至にはユズを湯船に入れるご家庭も多いですよね。

ユズをストッキングにいれて、そのまま湯船にドボンといれると、素敵なユズ湯になります。

 

ユズだけではなく、紅茶や緑茶などの葉も立派な入浴剤になります。

私は賞味期限が何年もすぎた紅茶の葉を入浴剤代わりにしたことがありますが、とっても優雅な気持ちになれてよかったです^^

 

 

まとめ

伸びてしまったストッキングは、いったん熱めのお湯につけてから、冷凍庫にいれるということで一度試してみてくださいね。

 

日頃からストッキングの取り扱いに注意することで長持ちさせることができますし、ストッキングとしての使命を終えたストッキングたちにも、第2の活用法もありますので、気に入ったものを試してみてくださいね。

スポンサーリンク

-美容・ファッション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

つけまつげ

つけまつげを長持ちさせるためのお手入れやカーブを復活させる方法

目を大きくぱっちり見せるための必須アイテムとして、マスカラやアイシャドウなどと同様に「つけまつげ」の存在は大きいですよね! スポンサーリンク 今や100円ショップでも簡単に手に入る、つけまつげ。 その …

コフレ、フレグランス、コロン、トワレの違いはどこにある?

コフレ、フレグランス、コロン、トワレの違いはどこにある?

              目に見えないおしゃれに、「香り」があります。 男女問わず、すれ違ったときなどに上品な香りがしてくるのは素敵ですよね。 スポンサーリンク   香りをつけるアイテムと …

自爪が割れた時の応急処置の仕方と割らないための日々の予防ケア方法

自爪が割れた時の応急処置の仕方と割らないための日々の予防ケア方法

  おしゃれのために、毎日少しずつ伸ばした綺麗な爪。 スポンサーリンク マニキュアやジェルネイルを塗るのはとても楽しいですよね。   ですが、気づいたら爪が割れていて落ち込むことも …

アイプチのハケが乾いて固まる…どうすれば綺麗に取れる?

アイプチのハケが乾いて固まる…どうすれば綺麗に取れる?

  二重になるためのアイテムと言えば「アイプチ」が思いつく人は多いでしょうね。 スポンサーリンク アイプチにもいろいろありますが、二重のりとも言われています。 液状のものをまぶたにつけて、ま …

泣いた後に目が腫れてしまった!すぐに治す方法と予防策

泣いた後に目が腫れてしまった!すぐに治す方法と予防策

悲しみや悔しさを感じた、嫌なこと・つらいことがあった…。 スポンサーリンク 毎日過ごしていると、ときには泣きたくなることもありますよね。 思いっきり泣くと、すっきりした気持ちになります。   …