日常にさり気なく彩りを

日常に彩りを添えるような役立つ情報をまとめています

料理・食べ物

ホットプレートの溝にこびりついてしまった油汚れの洗い方は?

投稿日:

ホットプレートの溝にこびりついてしまった油汚れの洗い方は?

            

ホットプレートを持っているお宅は多いと思います。

焼肉や餃子など用途が広く、大人数での食事の際に便利なアイテムです。

数種類のプレートを使えるタイプもありますね。

 

ですが、ホットプレートを使っていると油汚れに悩まされます。

特に、溝に入り込んだ油汚れは落としづらく、とても厄介なものですよね。

使うたびに気になっているという方もいるのではないでしょうか。

 

今回は、そんなホットプレートの溝にこびりついた油汚れの落とし方を中心にご紹介します。

今後ホットプレートを使う際の参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ホットプレートの溝についた油汚れの落とし方

 

ホットプレートを掃除するときは、使用後に長時間放置しないことが1つのポイントです。

完全に冷めてからではなく、余熱がある状態で取り掛かります。

火傷に注意しながら、最初に食材の欠片の残りなどを拭き取りましょう。

 

また、ホットプレートの種類にも気をつけなければいけません。

ホットプレートには、プレートの取り外しができるものとできないものがあります。

取り外し不可のものは、機械が故障する恐れがあるため、そのまま水洗いできません。

キッチンペーパーなどを使い、拭き取って綺麗にしていきます。

手元にあるホットプレートがどちらのタイプなのか確認しましょう。

 

では、油汚れの落とし方を見ていきます。

 

◎水と洗剤を使う

基本的な落とし方です。

まず、ホットプレートの中に水を入れます。

溢れそうなほどギリギリまで入れる必要はありません。

氷をいくつか入れて溶かしても良いです。

 

次に、ホットプレートの温度を上げて水を沸騰させ、汚れを浮かせましょう。

最後は、洗剤とスポンジで洗います。

 

◎熱湯を使う

最初の方法と似ていますが、沸騰させたお湯を入れる方法です。

上手くいけば、熱湯を入れたあとに軽くこするだけで汚れが落ちます。

 

落ちないときは、やはり洗剤を使いましょう。

このとき、スポンジに付けるのではなく熱湯の中に直接入れると効果的です。

プレート全体に洗剤が行き渡ってくれます。

スポンサーリンク

 

◎ティッシュと水を使う

ティッシュを使った簡単な方法です。

はじめに、プレートの中にティッシュを敷き詰めます。

そして、ティッシュの上から水を入れて沸騰させてください。

あとは、そのままティッシュで拭き取れば終わりです。

 

一度では難しいかもしれませんが、数回行えば綺麗になるでしょう。

 

◎重曹を使う

掃除の際に大活躍する重曹は、ホットプレートの汚れを落とすのにも使えます。

使い方は、以下の2通りです。

 

・重曹水にする

ホットプレート内で沸騰させる水を、重曹水にします。

コップ1杯の水に対して、スプーン1杯の重曹が適量です。

重曹水が沸騰したら、少し置いておきます。

中をこすると、汚れが落ちやすくなるでしょう。

最後に重曹水を捨てて、水洗いします。

プレートを外せない場合は、綺麗な水を入れて再び沸騰させると良いです。

 

・重曹をペースト状にする

ペースト状にした重曹を使います。

スプーン1杯の水に対して、重曹はスプーン2杯から3杯です。

練り合わせたら、プレートに塗っていきます。

塗ったあとは、15分ほど置いておきましょう。

重曹を落としたら、水洗いして終了です。

こちらの方法ならば、溝にこびりついた汚れまでしっかり落とせそうですね。

 

 

汚れを付きにくくする工夫

 

洗い方はもちろんですが、できるだけ少ない油汚れで済むように使うのも大切です。

今度は、油汚れを付きにくくする工夫をご紹介します。

 

◎油を拭き取りながら調理する

調理中に油を頻繁に拭き取ると、洗うときの負担が減ります。

フライパンでの調理中も余分な油を取り除くことがありますが、同じようなイメージです。

面倒ですが、汚れがひどくならない間に拭き取りましょう。

 

◎フライパン用のアルミホイルを使う

フライパンで魚などを焼くときに使う、専用のアルミホイルがあります。

ホットプレートでも使用可能ですので、積極的に使ってみましょう。

途中で交換できますし、捨てるだけなので簡単です。

最後に洗う際も、格段に楽になりますね。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

ホットプレートを使った食事は楽しいですが、後片付けはどうしても億劫になるものです。

 

でも、特別なことをしなくても、ホットプレートの油汚れは落ちることがわかりましたね。

今回ご紹介した方法を覚えておけば、後片付けを考えて憂鬱になる必要はありません。

 

食事中はしっかり楽しみ、片付けるときは次回のためにきちんと綺麗にしておきましょう。

そうすれば、もっと気軽にホットプレートを使えるようになるはずです。

スポンサーリンク

-料理・食べ物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ラムネの中のビー玉

ラムネ瓶の中のビー玉を取り出す方法は?割らなくてもイケるかもよ?!

スポンサーリンク 暑い夏には冷たいラムネが飲みたくなります。 ラムネ瓶の中にはビー玉が入ってるのはご存じの通りです。   ところで、このビー玉、上手に取り出すことができますか? 瓶を割ったら …

えび

エビの背ワタの正体と途中でちぎれずきれいに取り除く方法

皆さんはエビの下処理方法って知ってますか? スポンサーリンク   おせち料理、パエリア、エビチリ、エビフライなど・・・特別な時に作る料理には生のエビを使うと見た目も味もワンランク上になりますよね。   …

ところてんダイエットは効果ある?失敗談から見る成功させるポイント

ところてんダイエットは効果ある?失敗談から見る成功させるポイント

スポンサーリンク   ダイエットにところてんが良いって知ってました? すでに知ってところてんダイエットをしている人もいるかもしれませんね。   成功した人、失敗した人、いろいろだと …

コーンスターチってナニモノ?どんな役割があるの?

コーンスターチってナニモノ?どんな役割があるの?

スポンサーリンク   とろみをつけるときに使うコーンスターチは、お料理というよりはお菓子作りのレシピによく登場しますよね。   お料理にもお菓子作りにも使えるコーンスターチっていっ …

小豆をいくら煮ても硬い…原因と煮崩れせず柔らかくおいしく煮る方法

小豆をいくら煮ても硬い…原因と煮崩れせず柔らかくおいしく煮る方法

スポンサーリンク   小豆を煮てお赤飯に入れたり、お汁粉やぜんざい、あんみつなどのスイーツに使ったりしますが、買ってきたあんこもいいけど自分で小豆からコトコト煮て使ったほうが健康的にもいいで …