日常にさり気なく彩りを

日常に彩りを添えるような役立つ情報をまとめています

料理・食べ物

フライドポテトをカリカリに揚げたい!コツはある?

投稿日:

フライドポテトをカリカリに揚げたい!コツはある?

 

表面はカリッと中はホクホクのフライドポテト、おいしいですよね!

お店で食べるフライドポテトはカリカリしておいしいのに、家で作ってみるとなんだかうまくいかない・・そんな悩みを持つかたも多いでしょう。

カリカリ仕上げるには何かコツがあるのでしょうか?

ということでまとめてみました。

これでおいしいフライドポテトが作れますよ!

スポンサーリンク

フライドポテトをカリカリに揚げるコツ1:じゃがいもの準備

 

フライドポテト作りはジャガイモの準備から始まります。

 

【ジャガイモの選び方】

フライドポテトを作るには、まずはじゃがいもが必要ですね。

じゃがいもも、日本では大きく分けて男爵とメークインなどの品種に分けられます。

フライドポテトに向いているのはどっちでしょうか?

男爵はホクホクしていて、メークインは水分の多いのが特徴です。

フライドポテトに向いているのはホクホクした男爵のほうです。

 

また、じゃがいもは常温においておきましょう。

冷蔵庫に入れると糖化してじゃがいもに糖分が増えるのです。

糖が増えるとカリカリの仕上がりにはならないので、冷蔵保存していたものでも室温に戻しておくと良いですよ。

 

【ジャガイモを切って水につける】

じゃがいもは皮をむいて、細切りにします。

切ったじゃがいもはボウルに水を入れて水につけておきます。

この時間は少なくとも15分以上、あるレシピでは1時間というのもありました。

水につけることでジャガイモの中のデンプンが水に溶けるので、デンプンがない分、カリカリに揚げることができるのです。

逆にデンプン質が残っていると、べたっとした仕上がりになってしまうのです。

なのでこの工程は必須ですね。

 

【ジャガイモの水気を切る】

十分に水につけたら水気を切っておきましょう。

水気を切るときにはザルにあげてある程度水気を切ったら、キッチンペーパーでしっかりとふき取りましょう。

もしくは、軽くレンチンで水分を飛ばすという方法も使えます。

水気を拭いてから、冷凍庫に1時間ほどおいておくという方法もあります。

こうすることでジャガイモを乾燥させることができるのです。

 

時間に余裕があったら試してみてくださいね。

ジャガイモに水気が残っているとカリッと揚がりません。

水気をしっかりとふき取るのがカリカリに揚げるポイントの一つにもなるのです。

 

 

フライドポテトをカリカリに揚げるコツ2:衣をつける

 

フライドポテトは衣をつけないで揚げるんだと思っている方も多いかもしれません。

私もそうだったので^^;

 

ところが実は、フライドポテトは衣をつけることがカリカリに仕上げるコツになっているのです!

衣は薄力粉と片栗粉を3:2の割合で混ぜてつけます。

スポンサーリンク

ビニール袋に粉と水気を切ったじゃがいもをいれてシャカシャカ振ると簡単に衣をつけることができますよ。

 

この粉と一緒に、塩コショウもしておきましょう。

一緒にジャガイモにまぶしてえ揚げると程よい味のフライドポテトになります。

 

衣をつけることで、ジャガイモのホクホク感を残したまま外はカリッと揚げることができるのです。

もし、ザクザクとした食感が好みの場合は、片栗粉の代わりに強力粉を混ぜて使うと良いですよ。

強力粉のほうが粒子が粗いので、また違った食感を楽しめます。

 

 

フライドポテトをカリカリに揚げるコツ3:2度揚げする

 

衣をつけたジャガイモをいよいよ揚げるのですが、2度揚げすることがポイントになります。

 

1度目は低めの温度(130度くらい)で5分くらいじっくりと揚げます。

こうして低温で揚げた時に、ジャガイモのデンプンが分解されて、糖質に変わります。

そうしてジャガイモの甘味とホクホク感が引き出されるようになるのです。

 

その後、油をきって、冷まします。

細切りにした場合は早く火が通りますし、短めでも良いのですが、厚めに切った場合には揚げる時間を10分くらいにすると良いですね。

 

2度目は180度の高温で揚げます。

この時は時間は2~3分くらい。

表面を高温でカリッと揚げるのが目的です。

 

1度揚げた時にはまだ水分が残っていて、柔らかく感じても2度目に高温で揚げるとカリッと仕上がります。

この2度揚げるというのがポイントになるのです。

 

 

冷めてしまったフライドポテトはどうする?

 

フライドポテトは揚げたてを食べるのが一番おいしいですよね。

でも買って来たものも家に帰ってきてみたら、もう冷めてたっていうこともありますし、家で作ったものも、大量に作って余ってしまったということもあります。

 

冷たくなってしなしなになったフライドポテトはどうしましょうか?

捨てるのはもったいないって思いますよね。

復活方法を見てみましょう。

 

【オーブントースターで】

オーブントースターにアルミホイルを敷いて冷めたポテトが重ならないように並べます。

スプレーで水を少々ふきかけてから、5分加熱。

これでおいしいフライドポテトに戻りますよ。

 

【フライパンで】

油をひかないフライパンでもできます。

油無しでフライパンを強火で熱し、冷めたフライドポテトを入れます。

ポテトに残った油がでてきて、ぱちぱち炒める音がしたら1~2分そのまま炒めます。

その後、バターを加えてからめます。

ポテトがキツネ色になったら塩コショウで仕上げます。

また揚げるのは面倒でも、トースターやフライパンで簡単に復活させることができたら便利ですよね。

 

 

まとめ

 

フライドポテトをカリカリに揚げる方法、これでバッチリですね。

ジャガイモはじっくりと時間をかけて揚げたほうが甘味が出ておいしくいただけます。

 

・ジャガイモを切って水につける

・水気を切る

・衣をつける

・2度揚げる

 

このポイントを押さえればカリカリのフライドポテトができますので、ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

-料理・食べ物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

おしるこ、ぜんざい、あんみつの違いはどこにある?

おしるこ、ぜんざい、あんみつの違いはどこにある?

  寒くなってくると、あつあつのお汁粉が恋しくなったりしますよね。 スポンサーリンク あま~いお汁粉やぜんざいといったものは、永遠のスイーツとして多くの人たちに愛されていますよね。 &nbs …

りんごはどれくらい日持ちする?正しい保存方法でおいしさキープ!

りんごはどれくらい日持ちする?正しい保存方法でおいしさキープ!

スポンサーリンク りんごを冷蔵庫に保存しておいたらいつのまにかシワシワになり、おいしくなくなっちゃった・・・という経験がありませんか? 私は何度もあります^^;     りんごはど …

生栗をむいた後の保存方法は?短期間なら冷蔵庫でも大丈夫?

生栗をむいた後の保存方法は?短期間なら冷蔵庫でも大丈夫?

スポンサーリンク   生栗をむいたけどすぐには食べないというとき、保存方法はどうするのかなと悩んだことはありませんか?   栗は、たくさんあると、なかなか食べきることができませんよ …

未開封なのにお菓子が湿気るってどうして?その理由と対策

未開封なのにお菓子が湿気るってどうして?その理由と対策

いつか食べようととっておいたお気に入りのお菓子が、いざ開封してみるとあれ?なんか湿気ってる・・なんて経験はありませんか?     おせんべいは、パリパリッ、カリカリっていう音と食感 …

ココアを水筒に入れて外出先でも飲めるように持ち運びたいけど大丈夫?

ココアを水筒に入れて外出先でも飲めるように持ち運びたいけど大丈夫?

  甘くて美味しいココアを外出先で飲みたいと思ったとき、カフェやコンビニ、自動販売機でも買うことができます。 でも毎日…となると、出費がかさんでしまって大変ですよね。 水筒やタンブラーに入れ …