日常にさり気なく彩りを

日常に彩りを添えるような役立つ情報をまとめています

ライフハック

レインブーツを長持ちさせるためのお手入れや保管の仕方やお助けグッズ

投稿日:2019年4月10日 更新日:

【写真】


梅雨の季節は外に出るのもちょっぴり憂鬱になりがち……。

そんな時は可愛いレインブーツで気分を上げたくなりますよね♪

今回は、お気に入りのレインブーツを長持ちさせる、

お手入れの方法を紹介します!

スポンサーリンク

レインブーツに使われている素材の種類、知ってた?

雨に濡れることを想定して作られているレインブーツは

表面がつるつるしています。

これは使われている素材が水に強いゴムだから。

でも実は、ゴムにも種類があるって知ってましたか?

それは「天然ゴム」と「合成ゴム」です。

◆天然ゴム

 ゴムの木から作られるもので、傷つきにくいのが特徴。

◆合成ゴム

 天然ゴムをもとに作られた化学工業品。

 色などを付けやすく、大量生産しやすい。

素材によって使える防水スプレーの種類などが変わってくる場合があります。

自分が持っているレインブーツがどちらか、一度確認してみてくださいね。

まずは毎日のお手入れ方法から!

基本となるお手入れの仕方はどちらの素材も共通です。

最初、購入してすぐ出かけたい気持ちをおさえて、

まずは「ゴム製品専用の防水スプレー」を全体的に吹きかけてあげましょう。

これを使うことでレインブーツの内側まで水が入りにくく、

スポンサーリンク

長持ちしやすくなりますよ♪

履いた後は水けを取り、乾いた状態にしてから、

日の当たらないところで保存することが大事。

ゴムは水分に長く触れていると腐ってしまったり、

日に当たり続けることでひび割れが起きやすくなったりしてしまうためです。

靴の内側まで湿気てしまっているようであれば、

くしゃくしゃに丸めた新聞紙などを入れておくと、

水分が早く飛びやすくなるのでオススメです。

乾いたら、お手持ちの防水スプレーや消臭スプレーで仕上げ完了!

もし梅雨明けなどで長く使わない期間に入りそうであれば、

しまう前にも防水スプレーを全体的に吹いてくださいね。

泥で汚れてしまった!そんなときは…

車に水をかけられてしまったり

うっかり水たまりの中に入ってしまったり……。

お気に入りのレインブーツに泥の汚れが付いてしまったらちょっぴりショック。

しかも泥の汚れって、なかなか落ちないんですよね…。

そんな時は中性洗剤や台所洗剤がGood!!

バケツなどの中にぬるま湯を張り、その中に洗剤を溶いて、

ざぶざぶ丸洗いしてしまいましょう!

継ぎ目などに入ってしまった細かな汚れは

歯ブラシなどを使うとキレイに落とせますよ♪

もちろん汚れを落とし終わった後は、水けを取り、陰干しするのを忘れずに!

まとめ

見た目が可愛くて買ったレインブーツ。

できれば長く楽しく履きたいですよね。

一説によれば、毎日のお手入れをするかしないかで、

レインブーツの寿命は2倍以上伸びるともいわれています!

ちょっと面倒…と思うかもしれませんが、

丁寧にすればするほど物には愛着が湧くもの。

ぜひ大切にして、アナタだけの、雨の日の相棒にしてあげてくださいね。

スポンサーリンク

-ライフハック

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

壊れた御守は不吉の予兆?その後どうすればいい?持ち主がすべきこと

壊れた御守は不吉の予兆?その後どうすればいい?持ち主がすべきこと

神社で受けることのできる御守り。 最近はデザインや材質も様々で、可愛いものも多いですよね。 スポンサーリンク   ですが、御守りを受けて帰ってしばらくしたら壊れてしまった、なんて経験ありませ …

タッパーのフタをレンジに入れて曲がっちゃったら自分で直せるの?

タッパーのフタをレンジに入れて曲がっちゃったら自分で直せるの?

  おかずなど、作り置きをするときに便利なタッパー。 「家で何個も使ってるよ!」という人も多いと思います。 スポンサーリンク     そしてそのままレンジでチン! 終わっ …

炊飯器の蓋が開かない場合に試してほしい対処法と予防策

炊飯器の蓋が開かない場合に試してほしい対処法と予防策

              病気や食物アレルギー以外で、ご飯を全く食べないという人はいないと思います。   そういう点で、炊飯器は生活に欠かせない家電の上位に入るのではないでしょうか。 &n …

水滴がついたボトル

部屋の湿度をエアコンや除湿器を使わずに下げる方法

ジメジメムシムシと暑い日本の夏。 スポンサーリンク お部屋の湿度を下げるには、エアコンを使うのがてっとり早いですよね。 しかし、エアコンの使いすぎは、電気代も気になるし何だか体もだるくなる… と、お悩 …

風が強い日でも快適♪すだれが強風でバタバタしない簡単な対策

風が強い日でも快適♪すだれが強風でバタバタしない簡単な対策

           日本人であれば、すだれを知らないという方はいないのではないでしょうか。   すだれの歴史は古く、奈良時代まで遡ると言われています。   古文でも、「御簾(みす …